6.24.2017

シーザーサラダはメキシコ生まれ


昨日の続きで家族を連れてメキシコ・ティファナ編。 


↑の写真は1軒目から2軒目への移動中です。

プロレスが人気なメキシコならではと言ったマスクが売っていたり、陽気なおじさんたちがよく被っているソンブレロなんかも売っていたり。 呼び込みも激しいですが、値段交渉にも気軽に応じてくれます。

そんな場所を歩きながら、2軒目はシーザーホテルへ。 当然のことながらシーザーサラダを食べることが目的です。
 
私: この前ティファナで親を連れてシーザーサラダを食べてきたんですよー

知人: へー、なんで!?

なんて会話がですね、結構な頻度であったんです。

シーザーサラダはメキシコ(ティファナ)生まれって案外知らない人が多い。 イタリアの食べ物だと思っていたと言う人多数。 まぁイタリア系移民のシーザーがティファナで作ったのが始まりなので、イタリアの食べ物という考えもあながち間違ってはいないですけどね。

ビールで乾杯♪


そしてシーザーサラダを頼んでエンターテイメントを楽しみます。


初めてその場で作ってくれるシーザーサラダを見たようで、両親は喜んでいました。

で、そのシーザーサラダがこちら。


酸味がほんのり効いて絶品です。

あとはエビのアヒージョ(アヒージョではないかもしれない)。


更にはステーキ。


エビもプリプリで美味しいし、ステーキもお肉が柔らかくて最高でした。

ビール4本に食事3品で・・・


40ドルです。

VIVAメキシコ!! 

これだからメキシコはやめられません。 両親も大満足だった様子。 ただアメリカに戻って来るときは例によって長蛇の列でしたけど。

ところで未だに不思議なんですが、メキシコに入国するときはパスポート(日本の)が必要で、メキシコを出国(アメリカに入国)するときはグリーンカードで良いんですよね。 つまり私のパスポートにはメキシコ入国の記録ばかりが溜まっていくんですけど問題ないのでしょうか。 

ご馳走様でした m(_ _)m

気軽にフォローしてください。 Instagram Facebook Twitter ブログ村(クリックしても得も危害もありません・・・)

6.23.2017

家族を連れ、歩いてメキシコ・ティファナに行ってきた!!


定期訪問ぐらいの感じで結構頻繁に行くメキシコ・ティファナ。 5月のメモリアルデー3連休を使って日帰りで行ってきました。

でもこの日を選んだのは間違いでした。 3連休の初日、土曜日に向かったのですがサンディエゴ方面は大渋滞、ティファナに隣接する最後の街、San Ysidroのパーキングも大混雑。 何度も心が折られそうになりましたが、今回は両親も連れていたので、頑張りました。


歩いて国境を渡るのはもう過去に何度も同じ方法で来ているので慣れました。 ただ今まではメキシコ側での入国スタンプなどはなかったのですが、去年ぐらいから必要になったのでパスポート持参は必須です。

無事に入国を済ませ、

タクシー、タクシー

タクシー・アミーゴ

と呼びかけてくる人たちに笑顔で応対しながら、歩いてこのアーチを目指します。


危なくないの? 

治安はどうなの?

ってか親連れて歩いてメキシコ行くとか考えられない。

とか言われるんですけどね、夜はそりゃ危ないでしょうけど昼間なら全然問題ないレベルです。 でも席取りのためとかでバッグを置いちゃうような観光客の方は注意が必要でしょう。 国が違うんだから日本の常識は通じないと、それだけ常に頭に入れていれば大丈夫かと。

歩いて15分程、アーチの真下にやってきました。


この↑の写真の右下にちょこっと写っているレストラン、El Museoは私のお気に入りの店です。 タコスが安くて美味しい。 店員さんフレンドリー。 2月に来たときはテキーラショットを店員さんと楽しみ、これから来るたびに1杯のテキーラショットを無料にしてあげるからねーなんて言ってた店員さんと再開。 でもすっかり忘れ去られていた・・・ orz

この適当っぷりもメキシコの良いところかな (^_^;)

取り敢えずビールもらって乾杯♪


フィッシュタコとシュリンプタコを1人1個ずつ、計8つ注文。



例によって店員さんとテキーラショットを楽しんだりしました。

やっぱりタコスを食べるなら本場に行かないとですね(往復時間、ガソリン代、パーキング代とか考えると高くつきますけどね)。

ご馳走様でした m(_ _)m

気軽にフォローしてください。 Instagram Facebook Twitter ブログ村(クリックしても得も危害もありません・・・)

6.22.2017

Sue's Kitchenで激安担々麺を食べてきた!!


月に2、3回は利用しているトーランスにあるSue's Kitchen。 ボリューム満点なのに、値段は激安。 毎回行くたびに違うものを注文してはどれが美味しいか食べ比べています。

相変わらず店の写真を撮るのを忘れてしまうので、過去の写真を使いまわし。 こんな感じの佇まい。


今回はこの店で一番安いDan Dan Noodle(5.35ドル)に挑戦します。 


Dan Dan Noodle・・・担々麺ですね。 

意外と早くやってきた担々麺。


日本の担々麺を想像すると全くの別物。 汁なしと言えばいいのか、或いは汁ありだけど混ざってなくて自分で混ぜると表現すればいいのか・・・

どちらにしても分かっているのはトッピングはキュウリだけという至ってシンプルな担々麺。

でもこれが案外クセになるんです。 結構辛い。 ピリッというよりビリッってくる感じで。 辛いから水分を欲する。 でもこのレストランで出てくるのは大概紙コップに入った温かいお茶。 辛いものを食べるときは水をもらった方が良いかもしれませんね。

ご馳走様でした m(_ _)m



気軽にフォローしてください。 Instagram Facebook Twitter ブログ村(クリックしても得も危害もありません・・・)

6.21.2017

誕生日はマンハッタンビーチのステーキハウスでディナーを


先月でまた1歳歳を重ねました。 

40という数字が目の前に迫ってきてまして。 気分はいつも若いつもりでいる一方で、でも身体はきちんと時を刻んでおります。 アルコールを買うのに最早IDなんて聞かれることがなくなったり、体力が落ちているのはもちろんのことですが、ちょっとでも運動すると身体の節々が痛くなったり。 筋肉痛は1日遅れどころか2日遅れ、下手したら3日遅れ、あれ? 身体痛いけど昨日何かしたかな・・・?と思い返しても何も思い浮かばず、そういえば2日前に重い物を運んだけど・・・なんてことも。 更には歳を重ねると発するという男性特有のオーラとも言うべき加齢しゅ ゴホッゴホッε( T Д T ll;)

もうこの歳にもなると誕生日なんて別に何てことない、ただの歳を重ねるイベントの1つと思っていたのですが、妻はきちんと祝いたいと。 マンハッタンビーチのステーキハウス、The Arthur Jを予約してくれていました。


店内に入ると左側にはバースペース。 カウンターで軽く1杯飲みながらラウンジメニューなんかも楽しめるみたいです。 


私たちは入って右側の方へと進み、店内が見渡せるテーブルに案内されました。


そしてバースデーカードをいただけるというサービス付き!!


わざわざ直筆で書いてくれるあたり、なかなか嬉しいサービスです。

メニューはこちらから。



先ずはシャンパンで乾杯♪


私は無駄なく頼みたいという性格なのですが、妻はせっかくだからいっぱい頼んで余ったら持って帰りたいという意向。 

幾つか注文し、最初にPopoverがやってきました。 こんなのです。


これだけでお腹いっぱいになりそうなPopoverは6ドル。 割って、バターとストロベリーでいただきます。


続いてやってきたのはRoasted Bone Marrow Toast。


2枚のフォカッチャはベーコンやタマネギで味付けされていて、奥に見えるとろっとろのボーンマロー(骨髄)を乗せ、お好みでパセリやラディッシュと一緒にいただきます。 美味。 14ドル。 

更にはフレンチフライ。 


塩味が絶妙、またマスタードを使ったアイオリソースも良い感じ。 9ドルです。

前菜から更にもう1つ、Steak Tartare。



サーロインの部分をタルタル風に仕立て、うずらのタマゴを真ん中に落とした至極の一品。 トーストと一緒にいただきます。 17ドル。

そしてステーキはDry Aged Prime T-Bone Steak(2人分)を注文。 


デカイです。

28日間熟成されたTボーンステーキ。 ニューヨークストリップステーキとフィレミニヨンの両方がいただけます。


焼き加減はミディアム・レアを指定しましたが、まさに抜群の焼き加減。


ディッピングソースは9種類の中から選べて、Black Truffle Butterを注文していましたが、何もつけなくても美味しいし、つけても美味しいです。 ソースは基本的に1つ選べるようですが、今回頼んだのは2人前のものだったので本来であれば2つ選べたみたいです。 Black Truffle Butterが2つも来ました・・・

肝心のTボーンステーキはフィレミニヨンの部位がとにかく柔らかくて美味しかったです。 噛めばギュッとお肉の味が溢れてきます。 125ドルと結構お高めですが大変満足なステーキでした。

当然食べ切れなくて持ち帰ることになったのですが最後のデザートは残念ながら注文せず。 でも店の人が持ってきてくれました。 


お口直しのミントチョコにろうそくを立てて・・・

妻、本当にいつも気にかけてくれてありがとう。 今年の7月に結婚10周年を迎えるから5月の私の誕生日、10月の妻の誕生日は特別なことはしないで、その分7月に全部まとめて行こうなんて計画もしていたのに、こんな高級なレストランに連れてきてもらって、更にはプレゼントまで・・・

財布がボロボロになってきたのを見ていたようです。 同じ形の新作(色違い)をくれました。 

更に帰宅したらシャンパンとケーキの準備まで。


ホールで買うよりもちょこちょこと一口ずつでも食べた方が良いでしょう?とまさに至れり尽くせりな誕生日になりました。

誕生日はもう歳を重ねるだけのイベントと思っていましたが、こうして祝ってもらえて本当に幸せでございます。 

ご馳走様でした m(_ _)m



気軽にフォローしてください。 Instagram Facebook Twitter ブログ村(クリックしても得も危害もありません・・・)

6.20.2017

【告知】 3機目ドローン入手! 今回はお仕事に使います!!


ブログに書こうか書くまいか悩んでいたのですが、最近独りよがりのこのブログもありがたいことに色んな方にご覧いただく機会があるようでして。 しかも私が書いていると特定出来る個人情報は載せていないはずなんですが、たまに「あ、ブログ読んでますよ」なんて言われることも出てきました。

それだけ皆さんにご覧いただいているのであれば、ちょっとだけ告知に使わせていただこうと思った次第です。 今日は大したこと書いてないので~・・・と思った方はBACKボタンを押してくださいね。 

何のことかと言いますと・・・

ついに手を出してしまいました。 


キャリーケースも一緒に。


3機目となるドローンがやってきたのです。 

100ドル以下で購入した1機目、2機目とは違い、最早おもちゃの域を越えています。

DJI社から発売のPhantom 4 Pro(1,500ドル相当)・・・


私は一応会社を経営しておりまして、海外進出支援という名目のコンサルティング会社をやっているのですが、メインのクライアントさんに日本製カメラを扱っていて、北米マーケットに市場開拓したいという会社さんがあるんです。

カメラといってもレフとかデジカメとかそういった一般消費者向けのものではなくて、もっとマニアックでニッチな異物混入を防ぐための検査用カメラとか、ATMや自動車などで使う超小型カメラとか、最近スポーツなどで実用が多くなってきた審判が使うウェアラブルカメラとか・・・まぁそういったものなんですけど、ドローンにも当然カメラが付いているものが多いので、色々とリサーチしていたら個人的に興味が沸いたというのが始まりだったわけですね。

で、ひろさんのところで空撮とか出来ないの?とか、そんなことも別の方から言われるようになったので踏み切ったと、そういうわけなんです。

前置きが長くなりましたが、こんな銀色に輝く箱に入って来ました。


パカっと開けて・・・


飛行時間約30分、20MPのカメラを搭載したPhantom 4 Pro、ついに手に入れました!!

専用のケースには左側にBatteryと記載があって、ここにスペアのバッテリーが2つ入るようになっています。


全体的にはこんな感じです。


素晴らしい、素晴らしすぎます。

中国は粗悪品が多いなんて思っていましたが、ドローン市場はまさにVIVA中国(DJIは中国の会社です)!!

で、アメリカでこれだけの大きさ(重さ)のものを飛ばすにはライセンスを取らなくてはいけないんですよね。 趣味目的で飛ばすためのライセンスは普通に登録して3年間で5ドル払えば問題なし。 これは2機目のドローンを購入した際に既に持っていたので、趣味目的で飛ばすには問題なく使えますが、商用となると話は別。 しかもYouTubeとかにアップしてそこから広告収入などを得ることも商用扱いになるみたいです。 違反すると罰金とかもありますし・・・

よってきちんとテストを受けて商用ライセンスを取らなくてはいけません。 しかも損害保険やら何やら、色々と初期投資が必要になるわけでして。 この辺りの詳細は会社用のブログに書いてありますので気になる方はご覧いただければと思います。

で、テストもきちんとパスして、然るべき手順を踏んでようやくフライトとなったわけです。 



今は制限なく飛ばせる場所に出向いては練習したり、制限付きで飛ばす場合はヘリポートとかに連絡しながら練習に励んでおります。 

この帽子を被ってドローンを飛ばしている人を見かけたらそれは私ですのでその時は是非お声がけくださいね!! むさっ苦しい野郎ですけど・・・

そしてフライト日誌などの空撮動画はYouTubeFacebook会社のブログで紹介しております。 是非チャンネル登録、Like!、コメントをいただけると嬉しいです。 取り敢えず今の目標はYouTubeのチャンネル登録とFacebookのLikeを100集めることです。 

これから取材などもありますので、メディアでご覧いただく機会も出てくるかと思いますがどうぞよろしくお願いします m(_ _)m 

それとは別に、月に1回程度人を集めてドッグパークで犬と戯れる飼い主さんとのひと時やロードバイク、サーフィンなどの場面でガソリン代程度に1人10ドルとか20ドルとかいただいて、空撮できればなーなんて思っています。 

今回は告知となり大変失礼しました・・・ m(_ _)m


気軽にフォローしてください。 Instagram Facebook Twitter ブログ村(クリックしても得も危害もありません・・・)

6.19.2017

フォンタナにあるメキシカンレストランPancho Villa'sに行ってきた!!


私も含めロサンゼルス界隈に住んでいる人にとってはフォンタナという言葉を聞いてどのあたりかピンと想像出来る人は少ないと思いますが、オンタリオの隣にある街です。

オンタリオと言えばオンタリオミルズのアウトレットなどが有名で、結構大きな空港もあり、あー、なるほどと思う人も少なくないでしょう。

そんなフォンタナという街にあるレストラン、Pancho Villa'sに行ってきました。 過去に数回行っていますが、手狭になったようで場所が変わりました。 新しい店に行くのは今回が初めてです。


オープンスペースのキッチンが見えて、かなり広くなった感じがします。

でもメニューもランチスペシャルも昔と同じのようです。


平日11時から午後2時までやっているランチスペシャル。 AからIまでの9種類のメキシコ料理が10ドル以下で食べられます。

今回はChile Verde Plateを注文することにしました。


角切りの豚肉にグリーンサルサソースを絡めて味付けされたメキシコの有名な伝統料理。 付け合せはお米に豆、更にはトルティヤが数枚ついてきて、まさにハイカロリー。 しかも最初にチップスサルサが運ばれてくることも含めると2日分のカロリーはこれで摂取しているんじゃないかと思ってしまうほど。

Yelpの評価は低い店ですが(どうやらアルコールが美味しくないとか、そういった理由が多い様子)、味は美味しいですし私にとっては結構好きなメキシコ料理屋です。

ご馳走様でした m(_ _)m



気軽にフォローしてください。 Instagram Facebook Twitter ブログ村(クリックしても得も危害もありません・・・)

6.18.2017

Savoy Kitchenで激ウマ海南チキンを食べてきた!!


Alhambraという街にある超有名なレストラン、Savoy Kitchen。 Yelpでは3,000以上のレビューがあり、星4つを叩き出している言わずと知れた人気店。 海南チキンで有名な店ですが、ピザも美味しいらしいです。 


11時オープン前から行列が出来る程の人気っぷり。 私たちはこの日、オンタリオのアウトレットに行く前に立ち寄りました。 30分前の10時半に到着したのに、既に待っている人がいたのには驚きです。 

縦の道路(Monterey St)に路駐スペースが確保出来るので、そちらを利用すると良いと思います。 が、店が混雑を迎える時間には結構いっぱいになることもあるので注意が必要です。

11時オープンですが準備が早く出来たのか、10時45分に入店となりました。 


電話注文も受け付けているようで、既にカウンターの上にはお持ち帰り用のオーダーがずらり。

テーブルの上には既にメニューが置かれています。


そしてメニューには大きくキャッシュオンリーと書かれています。 カード社会で現金を持ち歩かないアメリカならではの工夫でしょう。 


メニューは多々ありますが、今回求めていたんは当然のことながら・・・


33番の海南チキンライス。 

aからeのオプションがありますが、ダークミートオンリーとか、サラダ付き、サラダオンリー、米なしとか、そんな感じです。 

サラダ付きの8.95ドルにしようと思いましたが、海南チキンについてくるサラダがあまり美味しそうじゃなかったという事前情報があったので、サラダは別に4番のシーフードサラダを注文することにしました。

注文が終わって5分としないうちにやってきました、海南チキン。


見た目に彩りも何にもないシンプルな海南チキン。 ソースが3種類ついてチリやジンジャーなどで味の変化が楽しめます。

そして鶏を茹でた茹で汁で炊いたこのライスが激ウマー!! 

シーフードサラダもエビにイカ、ホタテなどが入っていてなかなか食べごたえのあるボリュームです。


ピザも食べたみたいと思っているのですが、この店に来るとどうしても海南チキンを食べたくなるので未だ試せていません・・・

日曜日はやっていませんので週末行く方は土曜日のちょっと早めの時間がオススメです。

ご馳走様でした m(_ _)m



気軽にフォローしてください。 Instagram Facebook Twitter ブログ村(クリックしても得も危害もありません・・・)