12.09.2017

サン・セバスチャンを観光する


スペイン滞在4日目、サン・セバスチャン滞在2日目は比較的自由に動ける日。 丸1日のんびり過ごせる日でもありますが、ゆっくり過ごすつもりは毛頭ありませんでした。

取り敢えずサン・セバスチャンの街をブラブラと観光しているとイベリコの切り落としのタイミングに遭遇。



スペインでは良く見かける光景で珍しくもなんともないのですが、これを量り売りするみたいです。

写真と動画撮っていいですかー?って聞いたら快諾してくれました。


サン・セバスチャンには大きな教会もあって。


ちょうど日曜日にあたるこの日は朝から礼拝が行われていました。


熱心に祈りを捧げる信者の方々。

無宗教の私が宗教に関してとやかく言うつもりはありませんが、キリスト教ってやっぱりすごいなって。 だって日曜日になれば皆が集まってきて神を賛美し、祈りを捧げる。 その集まる場は大きな礼拝堂であったりとか、一体その建築にどれだけの歳月と労力をかけたんだろうって。 そこまで虜に出来るキリスト教って宗教を今一度勉強したいなって感じちゃいました。

教会から出て今度はモンテ・ウルグルという丘を上っていきます。


そこから見下ろすサン・セバスチャンはキレイらしいですから。


腰痛持ちにはきっつい上り坂が続きますが、20分程度で到着。


あー、確かにキレイ~♪

そしてその一番てっぺんにはやはりのキリスト像。


この高台は要塞としても使われていたようで、ところどころに大砲がまだ残っていました。


うーん、それにしても絶景っていうのはこういう光景を言うのでしょうね。



わざわざ上ってくる価値のある景色が見れた。 そんな感じでした。



にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ にほんブログ村 その他スポーツブログへ にほんブログ村 その他スポーツブログ アメフトへ

12.08.2017

スペインの洗礼を受けた4日目の朝


スペイン滞在4日目、サン・セバスチャンに移動して2日目の朝の出来事。


この日は朝からピンチョス発祥と言われているバルに行って朝からアルコール漬けになる予定でした。 にしても腰が痛い。 日に日にひどくなっている感じです。 

このピンチョス発祥と言われているバルはBergaraという名前でして、ミシュラン・ガイドにも掲載されたようです。 ちょっと離れたところにあるのですが、午前中からオープンしている数少ないバルと言われ、朝食を求めてフラフラと歩いて向かいました。


サン・セバスチャンは飲ん兵衛の街(と言ったら失礼なのかな)なので、朝から行動している人は少ないイメージ。


寒い中、潮風が吹き付ける橋を渡り10分ほど歩いて・・・


到着したものの閉まってました。

いや、確かに朝9時オープンと書いてあるし、時計を見ても今は9時半。 店員さんがいたので聞いてみると、今から開けるところだよ。 30分もしたら開けられると思う、と。

イタリアが時間にルーズだというのは聞いたことがありましたが、スペインもやはりそっち系なわけですね。

30分ぐらいなら待つか、と思って近くのスーパーに入ったり、薬局で湿布が売ってないかとか探して待って時間を潰し、再度向かいました。

が、まだ開いてない・・・ orz

他の客も待っていたのですが、どう見てもまだ開く雰囲気でもないし、ご縁がなかったということで諦めることにしました。


せっかく頑張って歩いて来たのになー。 

朝から気持ち良い散歩をしただけに・・・


結局朝食はホテルの真ん前にあったCoffee Breakという簡単なカフェで済ますことに。


そう言えばスペインに来てからタパスばかりでそろそろ変化が欲しいと思っていたのも事実。 昔は3食ハンバーガー・ピザとかでも大丈夫だったのに、年齢を重ねるとちょっときつくなってきますよね。

スパニッシュオムレツを頼みました(結局スペイン料理・・・)


それにコーヒー。


2人で簡単に食事を済ませて6.80ユーロ。


案外スペインでは時間通りに開かないとか、やっているはずなのに閉まっているとかがあるみたいです。 ウェブに載っている営業時間などは参考にならないこともあるようですので気をつけましょう。



にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ にほんブログ村 その他スポーツブログへ にほんブログ村 その他スポーツブログ アメフトへ

12.07.2017

サン・セバスチャンでのハシゴ酒。 最後のバルはGoiz Argiにて


サン・セバスチャン滞在初日からなかなか濃いバル巡りが出来ました。 10軒は行きたいなと思っていましたが、やはり5軒ぐらいが限界。 辺りもすっかり暗くなり、最後の場所を目指します。


宿泊先に戻りながら入ったバルはGoiz Argi。 何と発音するのかはちょっと分かりませんがそのまま読みで良いのかな・・・?


結構混んでる店内。 日本人客もちらほらいました。

メニューは壁にデジタル表示されています。


ここでオススメなのは何と言ってもエビのピンチョ、そしてクモガニを使ったディップソースとのこと。

なのでテーブルの上に置かれたこういうものには目をくれてはいけないようです。


例によってアルコールを頼んで・・・


ってよくよく考えるとこの日だけで何杯飲んでいるのでしょうか。 


クモガニのディップソースは蟹の旨味が凝縮されていて良い感じ。 でも2人で1個で良かったかなという印象。

そしてオススメのエビのピンチョ。


大きなエビが3尾乗ってプリプリの食感を楽しみます。

ここのバーテンのお兄さんがなかなか話せる人で、もともとはカリフォルニアに住んでいたとか、そのときはアメフト(レイダースを応援していた)とか、そんな話をしていました。 そういえばアメフトの話に触れている人ってスペインではあまり見かけないな・・・? 時差的なものもあるのでしょうが、やっぱりサッカー王国というのも関係しているのかもしれませんね。

お会計。


いや、ホントに安すぎですよ。

こうしてサン・セバスチャン滞在初日は5軒のハシゴとともに幕を閉じるのでした。




にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ にほんブログ村 その他スポーツブログへ にほんブログ村 その他スポーツブログ アメフトへ

12.06.2017

ハシゴ酒4軒目はトリップアドバイザー3位のバル、Borda Berriへ


スペインのサン・セバスチャンでのハシゴ酒初日。 

4軒目はトリップアドバイザーで堂々の3位を獲得したバル、Borda Berriへ向かいます。




午後7時半に開店するBorda Berriは開店と同時に行くのがベストということで、10分ほど前に現地に到着。


シャッターはまだ半分閉まってましたが、既に数人のお客さんが待っている状態。

ほぼほぼ時間通りにシャッターは開き、いざ店内へ。


椅子が少しだけあるので、腰痛持ちの私はカウンター前の席に陣取ります。

そしてあっという間に人で溢れかえります。


サン・セバスチャンに来たならやっぱり欠かせないのは最初の駆けつけチャコリ。


高いところから注がれるその独特のスタイルを1枚。


でも注がれたグラスはびちゃびちゃです・・・ (^_^;)

絶対に注文するべきという頬肉(Corrillera)は3.50ユーロ。


そしてRisottoは3ユーロ。


ここで赤ワインに変更。


さらにさらにHongosも注文。 


キノコですね。 4ユーロでしたが、頬肉やリゾットよりも値段が高いのは不思議です。

更には蟹のラビオリ。


値段は失念しちゃいましたが、頼むべき至極の1品だと思います。

長居しないのがスペイン流。 食べたらさっさと席を立ち、次の人に回す。 この回転率の早さが安く提供出来る仕組みみたいです。

帰るときもまだまだ人で溢れかえっていました。


さて、10軒は回ろうと思っていましたが、4軒目にして結構お腹いっぱいになってきました。 もう1軒ほど行って、サン・セバスチャンの初日は終わりということにしましょうか。


夜の街並みはまたちょっと違った雰囲気を醸し出しますが、危険性は全くありません。



にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ にほんブログ村 その他スポーツブログへ にほんブログ村 その他スポーツブログ アメフトへ