12.30.2014

親子三代に渡る壮絶なストーリー! ドラクエVアプリ版をプレイしてみた!!


年の瀬も押し迫ってきた今日このごろ、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

私は妻が帰国し、一人枕を濡らしている毎日が続いています(ヨダレで)。

そんなこんなで夜は案外時間が余っていることが多く、やることもないので帰国した妻に早速日本のiTunes Cardを買ってもらいました。 そもそもApple IDはその登録した国のアプリしかダウンロード出来ない仕組みになっていますが、海外在住で日本のアプリをダウンロードしたい。。。なんてことで調べてみたらこんなサイトに行き当たりましてね。 非常に分かりやすく説明してくださっていて、まさに目からウロコでした。 ということで説明は端折りますが、Apple IDを2つ持ち、1つは米国用、もう1つは日本用という風に使い分けることに成功しました。

前置きが長くなりましたが、日本のApple IDを持ったこともあって、早速先日配信が始まったばかりのドラゴンクエスト5天空の花嫁を購入。 1,800円と昔に比べたら大分安く買えるのは時代の流れでしょうか。


テンションの上がるオープニングテーマ。 グラフィックも格段にキレイになりました。

そしてプロローグではお決まりのこのシーン。


そして子供が生まれる。 オスカーと名付けた名前は、父パパスにするとパッとしない名前のようで。。。(余計なお世話です)


そして気付くと父親と船の旅が始まっています。


スマホ対応なので、当然タッチ式になっていますが、コマンドを呼び出すボタン、仲間と話すボタン、その選択肢を左右どちらにするかなど、結構使い勝手は良いです。

コマンドボタンを押せばこのように展開。


どうぐ、じゅもん、つよさ、さくせん。 などなど。

さくせん内ではそれ以外の詳細設定が出来るのは最早ドラクエユーザーであれば知っているであろうこと。

街に入って左上のボタンを押せば地図が表示。


更には武器屋で売っている商品も分かるのは非常にありがたい機能。


幼少期は幼なじみのビアンカとの冒険もあり、お決まりのキラーパンサーの子供も仲間に♪


ビアンカと別れたあとは妖精の村へ。


はるかぜのフルートを取り返せば春っぽさが画面いっぱいに。


そしてドラクエ史上一番辛いイベントがやってきます。。。


息子を人質にされるお父さん。


敵の攻撃もただただ耐えるだけ。


手が出せないお父さんはここで遺言を。。。


母親はまだ生きているから探すようにと言われ、息を引き取るお父さん。

お父さーーーーーーーーん (ToT)

と、もろに感情移入しておりますが、ここで幼少期の話は終わり。 大体ここまで5時間ぐらいでしょうか。


そして10年の時が経ち、少年は奴隷として働かされていました。


でもひょんなことから樽を使って逃がしてもらえることに。


こんな高いところから樽で落ちたら生きていないだろう。。。?っていうツッコミは入れてはいけません。


そして修道院に流れつき、ここから青年期の物語がスタート。 でもその前に。。。

青年期になってからのセーブデータを使い、特典アイテムがもらえるということで早速試します。 プレゼントコード入力を選択。


青年期のセーブデータを選ぶ。


DQ5T-ENKU-HANA-YOME

と入力。

モンスターが仲間になりやすくなるというモンスターブローチがもらえました!!


この特典、2015年1月1日いっぱいらしいので、今からならまだ間に合うはず。 欲しい人は年末頑張りましょう!!

そしてモンスターを倒せば。。。


仲間になってくれます!! この仲間になるか、ならないかの絶妙なバランスがまたドラクエ5の楽しいところでもあります。 仲間を引き連れていざ母親探しの旅へっ!!

とはいかずに、ここで私はカジノに入り浸れます。 現実も空想の世界も同じね。。。 (^^:)


そしてメタルキングのけんをゲットするまでとにかく粘る。 粘る。 粘る。 

1枚コインのスロットでは左から2番目、10枚コインのスロットでは1番左が比較的出やすいです。 で、大事なものを入手したら今度は花嫁探しの旅がスタートです~♪

と、非常にやりごたえのあるドラクエ5。 最初にプレイしたのは中学生だったかな。 22年前のゲームがこうして復活してくるとはありがたい(厳密に言えばPS2には移植されていたらしい)。 これから6も7も順を追って配信されるらしいので、ドラクエファンにとっては嬉しい限りです。

とはいえ、そもそも縦画面でプレイすることが少ない私にとってはちょっとやりづらいかなという印象もあり。 片手プレイを考えての縦画面だったのでしょうが、仲間一覧などを観るときに3人ずつしか表示されないのはパーティ編成の時にはちょっと不便。 更にファイナルファンタジー5をプレイしている時はバッテリー残量と現時刻が表示されていて、我を忘れてゲームをする私にとっては嬉しい機能だったにも関わらず、このドラクエ5には入っていなかったのもちょっと残念。 

それでも総合的に見るとやりごたえはあるし、買って損はしないでしょう。 私はこれから婚約指輪を取りに行きます~♪ ビアンカとフローラどちらにしようかねぇ。。。 モテる男は辛いぜっ!!


0 件のコメント: