12.06.2014

4連休を使って国内旅行に行って来た!! ~ホワイトサンズ編 ③~


4連休を使って国内旅行に行って来た!!

4連休を使って国内旅行に行って来た!! ~ホワイトサンズ編 ①~

4連休を使って国内旅行に行って来た!! ~ホワイトサンズ編 ②~

の続き (≧∇≦)

2時間半にも及ぶ砂漠の道なき道を進み、ヘトヘトになって帰ってきたのはもう15時になろうとしているところ。 これから陽は落ち始め、きっとキレイな絵が撮れるに違いない。 そう、夕日で赤く染まるホワイトサンズ、こういうのが撮れるスポットを探そう!!

Alkali Flat Trailを離れ、他のトレイルなどを見て回るも、なかなか良さげな場所が見つからない。 どこも人がいっぱいだし、辺り一面砂漠という絵があるのはやはりAlkali Flat Trail以外には何もないことが判明。 

渋々元の場所に戻り、ベストポジションを探します。



なるべく多くの起伏があって、足あとが付いていない、そしてもうあまり歩きたくないので車から近い場所。。。 



うーん、時間も迫ってきているしこの辺りかな。。。?

日が沈む時間は近いです。



うーん、何となく砂漠もピンクっぽくなってきたのかな? なんかイマイチな印象が否めないけれど。。。


なんて思っていたらもう沈んじゃいます。。。


うわぁぁぁぁぁぁぁ、ちょっと待って、待って!! カメラの設定代え。。。


あれ? それでもピンク色にならないし。 

何だろ、ちょっとした設定でうまくいくのかな。。。なんてその場で苦戦していたら日が沈んじゃいました。。。 orz


カメラってやっぱり難しいなぁ。。。 もうちょっと上手くなれるポイントがあれば。。。 

とか思っていると、急激に気温が下がってきたホワイトサンズ。 あぁ、砂漠は日が沈むと急に寒くなるって言ってたな。 さっさと撤収!!


ということで、この日は不完全燃焼気味に終わってしまったホワイトサンズ。 とは言え、見どころもそこまで多くないので、さすがにもう1日滞在とかはあまり好ましくない。 写真がメインだったらそれでもいいのだろうけど、あくまでも観光も含めたいし。。。 

翌日以降の旅程はメキシコ料理屋で決めることになりました。 なかなか評価も悪くなかったMargo'sにて。


お客さんも結構入っています。


何が美味しいかも分からなかったので、とりあえずスペシャルメニューの3番をチョイス。


定番のチップスサルサが登場。


ここのサルサ、激辛でした。 ちなみにチップスのおかわりは有料らしいです。 

メキシコビールのXXで乾杯♪


しばらく待って出てきたデュランスペシャル。


さすがメキシコ料理。 上に乗っているものに違いがありません。 つまりは。。。ハードシェルに包まれたのはタコス、普通に乗っているのはエンチラダ。。。 このメニューには入っていませんが、トルティヤに包まれればそれはブリトー。 どれもこれも同じ味ばかりです。

決して美味しくない。。。

ニューメキシコで食べるメキシコ料理も美味しくなかったか。。。

あ、そうそう翌日以降の予定は、ホワイトサンズで朝日を拝む、その後は別の国定公園とトゥームストンという街を見るという旅程となりました。

続く。

----------------------------
Margo's Mexican Food

501 1st. Street
Alamogordo, NM 88310

Mon - Sat: 10:30 am - 9:00 pm
Sun: 11:00 am - 8:30 pm

Yelp Review

4 件のコメント:

kazusato さんのコメント...

記事を見ると、やっぱホワイトサンズ行ってみたいです。。。

風紋や砂丘の陰影を意識したモノクロ写真も面白そうですね。

僕はモノクロフィルム好きなんです。

ひろ さんのコメント...

モノクロ写真ですか!? あまり使ったことがないのですが、ちょっと試してみたいと思います!

貴重なご意見ありがとうございます!!

kazusato さんのコメント...

曇りの日とかで鮮やかな色が楽しめそうに無い場合は、撮影後に補正で白黒にする前提でイメージして撮ってたのです(デジタル)

それがいつの間にかモノクロ好きになり、ついにはフィルム機に手を出し、ラボに出すと現像代が高いので自宅で自分で現像しています。

暗室を作って自分でプリントしたいのですが、今のところそこまで深みには嵌まらずといった感じです。

オートフォーカス無しのマニュアルカメラは楽しいですよ。
個人的にはレンジファインダーが好きなのですが、ローライ35もコンパクトなので気に入っています。

ひろ さんのコメント...

カメラの世界も奥が深いですね。

良いものを撮ろうとすればするほどカメラに強いこだわりが出てきそうです。

白黒やセピアなど色々と試してみます!!