12.31.2014

【アメフト・戦評】 レギュラーシーズン最終週! 第2シード獲得へ! 対レイダース戦


今年最後の更新~ (≧∇≦)

しかもそれがアメフトの話題って、いつまでたってもこのブログは自由です (^^;) 2015年も自由気ままに書いていきますので引き続きよろしくお願いします m(__)m ちなみに年明け早々はクリスマスに行ったベガスの話題にしようかと考えております。

さて、12月28日はアメフトのレギュラーシーズン最終週! 開幕したと思ったら早いものでもう終わりが近づいてきています。 その最終週はホームでの試合、相手は同地区のレイダース。 勝てば第2シード確定となる大事な試合です。 そしてもっと言えば、最近調子が悪いと言われ続けるペイトン・マニングがレイダース相手に復活の兆しを魅せるのかもかかっていました。

選手入場~♪


試合は終始ブロンコスペースで動いていました。 やはりブロンコスディフェンス陣の前にQBカーはほぼ何もさせてもらえず。 ミラーが。


ウェアが。


タリブまで。


QBに再三に渡るプレッシャーでタジタジモード。

後半にはカーターのインターセプトタッチダウンもありました。


果たしてブロンコスのディフェンスが強いのか、或いはレイダースのオフェンスが弱いのか。。。 その辺りの判断は非常に難しいところ。

ペイトン・マニングはどうでしょうか。


パス37回中21回成功、273ヤード、タッチダウンなし。。。 orz

エースWRのデマリウス・トーマスは。。。


8回レシーブ115ヤード獲得。 マニングのパスをエンドゾーンでドロップしてしまい、マニングのTDを消してしまったことが悔やまれます。

一方のサンダースは。


6回73ヤードとまずまず。 今年はキャリアハイの1,404ヤード獲得となりました。

出番が少なくなったウェルカー。


2回42ヤードのみとはいえ、貴重なところで役目を果たしていました。

地上戦はCJアンダーソンが良い動きをキープする中、ロニー・ヒルマンも出場。


15回56ヤードを獲得。

そして大ブレイク中のCJアンダーソンは。


13回87ヤードに3TDを記録。 基本的にアンダーソンがTDを量産してくれたので、マニングのTDがなかった。。。 そう考えてもおかしくありません。 来年はモンテ・ボールも帰ってきますがロスターはどうなるんでしょうか。 彼の活躍を考えると頭を悩ますところになりそうです。

Kバースもしっかりと4本のFGを決めてまずまず。


第4Qにマニングは下がり、2番手QBオスワイラーが登場しました。


キャリア初のTDパスを決めて嬉しそうに喜んでいたのが印象的です。

終わってみれば47-14で快勝となり、第2シード獲得が決まりました。 ファンも喜びを隠せません。


でも。。。寒くないのでしょうか。。。?

今年はあと何回こんなシーンが観れるのか。


先ずは久しぶりのBYEウィークでゆっくり休んでもらい、ディビジョナルではPIT/CIN/INDのどこかと対戦です。 個人的にはCINにマンデーナイトの借りを返して欲しいところ。 

まだまだ目が離せません!!

Go Broncos!!

0 件のコメント: