12.05.2014

【アメフト】 ビルズ撃破で首位キープを! 第14週試合予想


第13週で同地区チーフスを破って首位キープ中のブロンコス。 12月は比較的楽なスケジュールになるかと思いきや、ビルズ、チャージャース、ベンガルズ、レイダースとワイルドカード争いで負けられないチームとの3連戦が続く。 先ずはホームで迎え撃つビルズに取りこぼすことのないように全力を尽くしてもらいたい。 

【ブロンコス】

チーフス戦では地上戦で優位に立ち、スペシャルチームも機能し、危なげない展開で勝利を収めたブロンコス。 とはいえ、後半のマニングの出来はパッとしなかった。 寒さに弱いと言われ続けるマニングだが、まさにその通りの展開となった。 幸運なことにも12月7日のデンバーの予想気温は華氏59度(摂氏15度)とマニングにとっては比較的安心できる気温になるのではないだろうか。

とはいえ、ビルズのディフェンス力は脅威。 マニングと言えど苦戦するのは間違いないだろう。 空中戦も地上戦もどちらも鉄壁守備のビルズを崩すのはそう容易いこととは考えにくい。 アダム・ゲイスのコールに注目。 

【ビルズ】

元ブロンコスのQBカイル・オートンがビルズのQBとして乗り込んでくる。 今シーズンのブロンコスの総サック数は34、しかもモバイルQBのアレックス・スミスに対し6回もヒットさせた。 過去4試合で5回しかサックされていないオートンではあるものの、ボン・ミラー、デマーカス・ウェアと対峙するOLがオートンを守れるのかが鍵になる。

地上戦でオートンを楽させてあげたいところではあるが、これまたブロンコスのラン守備も悪くない。 ラムズにこそ100ヤード以上走られたが、それでも鉄壁をほこる守備陣は、フレッド・ジャクソンのルートスペースを潰すことに成功するだろう。

【総評】

TEジュリアス・トーマスは復帰出来るのか、WRデマリウス・トーマスも回復するのか? オフェンス陣よりもこの試合ではブロンコス守備陣が光ると予想している。  

27-16でブロンコス勝利、かな? (全く当たらないけど)

Go Broncos!!


0 件のコメント: