11.06.2014

【アメフト】 連敗中のレイダースと同地区対戦! 試合予想


ペイトリオッツのコテンパンにやられて意気消沈中の私。。。 それでも次の相手は現在8連敗中と連敗記録を更新しつつあるレイダースと。 アウェイ3連戦の2試合目となるこの試合。 窮鼠猫を噛むという言葉があるように、勝ち星を落とさないようにしっかりとしたいところ。

【ブロンコス】

この試合は特に言うことはないでしょう。 ノビノビと信じてやってもらいたい。 後半は地上戦を中心に展開していくのかなと予想。 RBロニー・ヒルマンが中心になるのか、或いはモンテ・ボールが復活となるのか。 ヒルマンがファンブルをすることになれば、またボール中心のランオフェンスとなる可能性は高いものの、代役としては非常に良いパフォーマンスを魅せているだけに決断は難しそう。 まぁパスプロテクションに難があることは間違いないけれども。。。

【レイダース】

元ブロンコスのDCだったデニス・アレンが解雇され、少しは良くなるかなぁと思いつつも8連敗という泥沼中のレイダース。 地上戦にはめっぽう強いブロンコスだけに、空中戦を展開してくる形になるのか。 とはいえブロンコスにはボン・ミラーとデマーカス・ウェアという屈指のパスラッシャーがいることもあり、デレク・カーにとってはまたしても試練の一戦になることは間違いない。 

【総評】

総合的に見てもブロンコス有利で間違いないこの試合。 前述の通り窮鼠猫を噛むで敗戦となることがないように注意はしたい。 私はこの日、この時間帯から日本帰国。 毎試合ほぼ欠かさずに観ているだけに残念ではあるが、勝利を願ってシンガポール・スリングでも飲んで夢の中で応援したいと思う。

27-13でブロンコス勝利と予想。 

Go Broncos!!

0 件のコメント: