11.19.2014

川越の百丈で手打そばを食べてきた!!


母方の祖母が眠る街、川越。

せっかくお墓参りに行くのであれば、川越でご飯でも食べていくか、ということで食べログで検索。 アメリカではなかなか美味しい蕎麦が食べられないので、幾つかピックアップ。 その中でお墓から比較的近く、歩いていけるのが百丈という場所だったのでそちらに向かいました。 川越市役所の交差点前にあります。


到着したのはお店が開店する11時から少し過ぎた11時半頃。 店内はまだ空いていました。


奥では蕎麦を打っているみたいです。


蕎麦は福島県会津山都町産のものを使用しているみたいです。 割り箸に描かれた蕎麦を打っているイラストが印象的。


ウェブサイトには今どきにしては珍しくメニューが載っていなかったので、写真を撮っておきました。 冷たいそばはこちら。


続いて温かいそば。


一品料理に。


飲み物類。


川越まで来たんだからやっぱりCOEDOビールを飲まないわけにはいかないでしょう。 アメリカでもこのCOEDOビールを目にすることがありますが、飲むのは初めて。


すっと入ってくるビールです。 クセがなく飲みやすい。 普段IPAなどを愛する私にとってはちょっと物足りない感じもしますが、日本食に合わせるのであればこれは理想とも言えます。

突き出しは昆布。


一品料理から笹かまぼこを注文しました。


ビールを飲みながらの笹かまぼこ。 悪くないです。

そして一品料理を頼んでいたこともあり、お蕎麦は普通のもりそばを注文しました。


ツルッツルに光る蕎麦が美味しそう。


蕎麦をいただくときは先ず何も付けずにそのまま食べるって聞いたことがあるので言われる通りに。 うん、なんか物足りない。。。

薬味をつゆに入れて普段のように頂きます。 

コシのある蕎麦に喉越し良く入ってくる蕎麦。 うん、良いです♪ つゆも甘さはなく、薬味の大根おろし、刻みネギ、それと本わさびが見事にマッチ。 でも本わさびはもうちょっと欲しかったなぁというぐらいの少なさ(もう少しくださいと言うとくれるらしいです)。

最後は至極のそば湯がやってきて美味しくいただきました。


でもちょっと量が少ないかなっていう印象。 もりそばがこれで700円。。。 笹かまぼこを頼んでいたので、足りるかと思ったのですが腹八分目ぐらいでした。 とはいえ、手打ちということを考えると致し方ないのかもしれませんね。 

帰り道に時の鐘で写真をパシャ♪


この鐘の直ぐ下にあるお団子屋さんは昔よく祖母に連れてきてもらいました。 川越はこれからも頻繁に出向くと思いますので、良い情報がありましたら是非教えてください。

百丈・食べログレビュー


0 件のコメント: