10.18.2014

カンクンに行って来た!! ⑦ ~これが本当に日本食!? 編~


カンクンに行って来た!! ① ~カンクンってどこ? 編~

カンクンに行って来た!! ② ~ホテルに着いたら先ずやること 編~

カンクンに行って来た!! ③ ~公共バスに乗る 編~

カンクンに行って来た!! ④ ~カリブ海を眺めながらの絶品ランチ 編~

カンクンに行って来た!! ⑤ ~市街地を歩く 編~

カンクンに行って来た!! ⑥ ~妻の初めてのジェットスキー運転 編~

の続き (≧∇≦)

で、今回が最後!! (≧∇≦)

3泊4日カンクンの旅、最終日を迎えました。 この日、西海岸に住んでいる私たちが絶対に観れない朝日を拝むべく、早くからスタンバイしてみました。


あいにくの曇りか。。。 orz

カンクン滞在中は朝7時頃から目覚めていたわけですが、その時間でさえも既にご来光が始まっていました。 ということは、6時頃に起きればいいわけ? そう思ってスタンバっていたのにこの有り様。。。 さすがに天気には勝てないから仕方ないですけど。

せっかく起きたんだからやっぱり朝日は見たい。 しばらく待ってみました。



水面も赤く染まり始め、そろそろ陽が出てきてもおかしくありません。 が、雲が邪魔で見えない。


ん? なんか雲の隙間に太陽らしきものがっ!?


ここからあっという間でした。 気付いたらもうこんな高くに。



丸い太陽を拝みたかったですがこればかりは仕方ありませんね。 完全に観れなかったわけではないのでとりあえず満足です。

太陽を拝み、ルームサービスを頼むことに。 アルコールは付いてきませんが、初日にもらったシャンパンを開けました。


カタログとして使われていてもおかしくないと絶賛された写真。 旅行代理店にでも売り込みに行きます (^^;)

ルームサービスではメキシコの朝食を2品。 ウエボランチェロスとメキシカンスクランブル。



それにパンケーキにフレンチトースト。



フルーツの盛り合わせ。


どんだけ食べるんだ!?って感じでしょうが、1つのポーションがそこまで大きくないので案外食べられます(苦しかったけど)。

そうこうしているうちにチェックアウトの正午の時間となりました。 ただし、空港への送迎は午後2時半。 その間何をしているかというと、ホテルに滞在していて大丈夫です。 ホテルのゲストの証であるブレスレットは免許証を預けることでキープさせてもらいました。 ホテルを出る際にその旨伝えると、免許証は返ってきて、ブレスレットは没収されるとのことです。

ということでホテルのプールサイドで最後のひと時を。

プールサイドでは巨大パエリアを作ってました。


魚介類がたくさん入って美味しそうです。 


周りにいるゲストに食材と調理方法をしっかりと教えていました。


あと30分で出来上がるから、それまで待っててね~! ちなみに早いもの勝ちだぜ~!! 

なんてアナウンスが流れ。。。 何故かダンスを披露する女性2人。


パエリアも当然美味しくいただきましたが、最後に気になったのは昼間12時から午後4時までしか開いていないこの日本食レストラン、Fujiyama。


パンフレットには天ぷらとか食べられるって書いてあり、そろそろ日本食も恋しくなってきた4日目。 突撃しようとしたら。。。


おいおい、大丈夫か。。。!?

確かにスペイン語で発音すればふじやまじゃなくてふひやまになるけどさ。。。

中に入って驚きが隠せませんでした。


どこからどう見ても中華じゃないかっ!! これを日本食として提供しているなんてひどすぎる!! でも一応、本当に一応日本食らしいコーナーがあって。


やっぱりお寿司(ロール)。

ん。。。?


YASHAY ROLL。 聞いたこともありませんな。


ニンジン、キュウリなどなど。。。

あっ!!

YASHAY = やしゃい = 野菜!!

野菜ロールかっ!!

このネーミングセンスに失笑。

最後はテキーラサンセットでお別れ。


そして奇しくも、この日、帰る時間に限って雨が降ってくるというまさに絶好の晴れ男!! 普段はそこそこスコールがあるみたいですね。

そして迎えのバスが来て、空港に。


今回のカンクン滞在ではマヤの遺跡など観て回れなかったので、次回は色々と観光もしたいと思っています。 

ちなみに市街地はちょっと怖い雰囲気でした。 どこからどう見ても観光客ってことは一発で分かりますし、人通りの少ない小道に入った時は周りを必要以上に見渡しながら歩いていました。 夜だったら危険だったかもしれません。

リゾート地として知られる場所も、一歩外に出れば貧富の差は激しいですから注意するようにしましょう。

カンクン、また来るよ~~♪

終わり。

0 件のコメント: