9.06.2014

【アメフト】 いよいよシーズン開幕! 対コルツ戦の試合予想


いよいよやって来ました。 アメフトシーズン。 

開幕はGB @ SEAで始まりましたが、それにしてもSEAは強いですな。 今年もスーパーボウルでブロンコスと対戦か!?と思っていますが、おそらく。。。対戦相手はSFとなるでしょう。 理由は1年を通じてQBウィルソンとRBリンチが活躍しないだろうと踏んでいるから。 どこかで必ず怪我するはずです。 

あ、ちなみにAFCからはブロンコスが勝ち上がるというのは決まっていませんけれども期待を込めてということで (^^;)

せっかくですから一応プレイオフの予想もしておきましょうか。

AFC(東) NE Patriots
AFC(北) CIN Bengals
AFC(南) IND Colts
AFC(西) DEN Broncos
Wild Card PIT Steelers
Wild Card SD Chargers

NFC(東) PHI Eagles
NFC(北) GB Packers
NFC(南) NO Saints
NFC(西) SEA Seahawks
Wild Card SF 49ers
Wild Card ARZ Cardinals

どこまで当たるか楽しみです。

さて、いよいよ明日に控えたブロンコスの開幕戦。 オッズでは-7と完全有利な状況のブロンコス。 果たしてどんな展開になるのか!?

【ブロンコス】

RBノーション・モレノ、WRエリック・デッカーを失い、更には最初の4試合においてはKマット・プレイターとWRウェス・ウェルカーがいないブロンコス。 鉄人ペイトン・マニングも1歳年老いて38歳。 え!? さ、さ、38歳? 私と3つしか変わらないのにあのデコは。。。!? 一方で3歳しか変わらないのにこの年収の差は。。。 orz 何だか切なくなってきました。 

今年は2年目RBモンティ・ボールの年。 虫垂炎でプリシーズンは1試合しか出場していなかったものの、状態としては万全でしょう。 ラン守備24位にランクされているコルツであれば、ビッグゲインも期待出来そう。 

ペイトン・マニングは相変わらずのきれっきれの動きを披露。 ウェルカーがいなくてもアンドレ・カルドウェルがその役割を果たします。 デマリアス・トーマスが、ジュリアス・トーマスが、エマニュエル・サンダースが、そしてアンドレ・カルドウェルが変幻自在に動きまわり、コルツのディフェンスを翻弄してくれることでしょう。 

そんなこともあってか、この試合に関してはKプレイターの不在は特に問題なし。 おそらくTD量産になるからです。 

ディフェンスはどうでしょうか。 デマーカス・ウェア、TJウォード、アキブ・タリブなど名だたる選手が入ってきて、ボン・ミラーが復帰。 まさにスーパースターチーム。

【コルツ】 

アンドリュー・ラック3年目の新生コルツ。 去年の直接対決ではホーム開催ということもあり僅差でコルツ勝利となりましたが、今回はブロンコスのホームで行われる試合。 デマーカス・ウェアが、ボン・ミラーがプレッシャーをかけ、セカンダリーはTJウォード、アキブ・タリブ、更にはドラフトで獲得したブラッドリー・ロビーが。 ラックにとっては厳しい展開になることが予想されます。

ランオフェンスが機能すれば。。。とも思いますが、ブロンコスのラン守備は4位。 しかもRBはトレント・リチャードソン。 難しいでしょう。

【総評】

ベガスオッズで-7がブロンコスに付いている通り、ブロンコス勝利は間違いないと予想。 果たしてその得点は。。。 期待も込めて34-24としておきましょう。 4TD+2FGで34点。 コルツの24点のうち14点は第4Qに上げることに。

いよいよ開幕! Go Broncos!!




0 件のコメント: