9.23.2014

【アメフト・戦評】 スーパーボウル再戦! 試練の試合、対シーホークス戦!!


9月21日、アメフトも第3週に入ったところ我らがデンバー・ブロンコスは昨年のスーパーボウルでボッコボコにやられた憎っくき相手、シアトル・シーホークスとの対戦。 しかもアウェイ。 熱狂的なファンが出すクラウドノイズは隣にいても声が聞こえないほどだとか。。。 そんな中で上手くコールを出していけるのか? まさに試練の一戦でした。

どうやらシアトルにもデンバーファンはいるみたいです。


何だかイジメられそう。。。 

シアトルの攻撃で始まったこの試合、ディフェンス陣が上手く機能し、攻撃権がブロンコスに。 さぁ、去年みたいにいきなりのセーフティ献上とかは止めてくれよ! そう願っていたのに。。。


RBモンテ・ボールいきなりのファンブルでした (^^;)

ここから相手QBウィルソンのレシーブなど奇策がありましたが、何とか抑えてFGで3点を失います。


ブロンコスのドライブは悪くなかった。 マニングのオマハーは当然聴けませんでしたが、スナップする時に手で合図したりと悪いところは見られません。


いつもならタッチダウンとなるところも、シーホークスの強固ディフェンスの前にFGで同点に追いつくのが精一杯。 


そういえばKマット・プレイターがそろそろ帰ってきますが、マクマナスはどうなるんでしょう?

ブロンコス、ここでTEヴァージル・グリーンが痛めたことにより、攻撃が繋がらなくなります。 1人奮闘してくれたのはスティーラーズから加入したWRエマニュエル・サンダース。



守備陣も奮闘。 ボン・ミラーがウィルソンをサック!!


TJウォードもリンチを必死に止め。。。


とはいえ、前半終わって3-17と全く良いところなし。 後半で流れを変えられるのか。。。

第3Qも特に動きはなし。 しかしここでドラマが待っていました。 DEウェアがウィルソンをサック。 その後に自陣1ヤードからスタートとなったところでリンチのランをストップ!!


たけのこ、たけのこニョッキッキ!!

ではなく、セーフティをアピールしているところです。

これで流れが変わるか。。。 

と期待もむなしくブロンコスの攻撃権はサクッと終わり。 流れを完全に持ってこれないのはやはり王者のフィジカル面での強さか。

ところがシーホークスの攻撃でなんとクリス・ハリスが値千金のインターセプト!!


この機会にマニングからのショベルパスでTEジュリアス・トーマスがタッチダウン!!


12-17と押せ押せモードに突入。 いわゆる第4Qのティーボウタイムがスタートです。

試合復帰初戦のウェス・ウェルカーも奮闘。


が、ここでマニングのパスがインターセプトされて万事休す。。。 そのままFGに繋げられ、12-20と8点差、残り1分。 タッチダウン+2ポイントで同点、いけるのか。。。

その願いをしっかりとマニングは叶えてくれました。 TEジェイコブ・タミにタッチダウンパスがヒット。


2ポイントコンバージョンではWRデマリウス・トーマスが見事にキャッチ!!


これで20-20の同点で延長戦に。 

コイントス、マニングのテールのコールにコインは無情にもヘッドが。。。 シーホークスの攻撃で始まりました。

ここに来てウィルソン大爆発! パスにランにとブロンコスディフェンス陣を翻弄。 さすがに疲労困憊のディフェンス陣。 最後はマーション・リンチにタッチダウンされて試合終了。。。


いい試合だった。。。 

あと一歩。 

コイントスに勝っていれば。。。 いや、それでも負けていたかもしれません。 シーホークスは強い。 でもスーパーボウルからの敗戦を糧に、ブロンコスも相当気合が入っていたことでしょう。

第4週はBYEウィーク。 ゆっくり休んで次戦のカーディナルス戦を楽しみにしたいと思います。

0 件のコメント: