9.11.2014

【アメフト】 同地区対決の第2週! 対チーフス戦、試合予想


サンデーナイトフットボールで対コルツに31-24と勝ちを上げたブロンコス。 数字だけ観れば31点獲得は強力なオフェンスと言えそうですが、果たして後半戦のあの内容を観ても同じことが言えるでしょうか。

後半のマニングはパス14回中6回成功、たった70ヤードの獲得と平凡どころかそれ以下の数字。 オッズ上ではブロンコスの12ポイント有利と出ていましたが、果たして。。。!?

【ブロンコス】

前述の通り、マニングのオフェンスにちょっと不安が。 コルツ戦で魅せた前半のようなオフェンスが続けば確実にブロンコス勝利ですが、後半のような内容だと。。。 とはいえ、WRデマリウス・トーマス、エマニュエル・サンダース、TEジュリアス・トーマスのトリオは驚異。 それにオフェンスが調子悪くても、きっとディフェンスが頑張ってくれるはず。 

ウェア、ミラーのサックに、タリブのインターセプトとか観たいなぁと期待。 

【チーフス】

タイタンズ相手に26-10で負けちゃうチームです。 去年の快進撃は一体どこに行ったのかといった感じ。 まぁボウとチャールズが欠いてしまったので仕方ない結果かもしれませんが。 

アスミスさんも駒が増えて嬉しいところでしょうが、果たしてブロンコスのディフェンスの前にどこまで食い下がれるかと言ったところでしょう。

【総評】

マニングの調子が悪くても、層の厚さからチーフスに負けるとは到底考えられません。 この試合、注目はブロンコスのエマニュエル・サンダース。 スコアは27-17でブロンコスと予想。 さすがに12ポイント差で勝つということはないでしょう。

今回は当たるかなー。 

Go Broncos!!

0 件のコメント: