8.12.2014

【男メシ】 鯛とズッキーニのカルパッチョを作ってみた!!


どうしてだったか理由は覚えていませんが、男子ごはんという番組を一度観てからというものの最近は欠かさずに観るようになりました。 TOKIOの国分太一と料理家の栗原心平がやっている料理番組で、何とも言えないあの緩い感じで進む内容が病みつきになります。

そこで夏のおつまみSPという放送があったわけで、その中に鯛とズッキーニのカルパッチョというものがあったのです。 何でもズッキーニはこれだったら生でいけるってことを言っていて、そもそもキュウリのお化けみたいなズッキーニには抵抗があった私ですが、食べたいという妻からの強い要望があったので作ってみることにしました。

こちらは番組で紹介されていた食材、その他。


このためだけに白ワインビネガーとかディルとか買うのも億劫ですし、ダイエット頑張っているにも関わらずにカロリーの高いパルミジャーノが必要だとかっていうのも気が引けたので、何となくアレンジして作ることにしました。

先ずは鯛が必要ですね。 韓国マーケットで入手した生のいずみ鯛というのを使うことにしました。 こんなのです。


3ドルぐらいで買えるんですが、当然鯛ではなくて淡水魚のティラピアです (^^;) でも生で食べるのは特に問題なさそうですし、カルパッチョにするならこんなんでも大丈夫でしょう。

鯛は適度な大きさに切って、ズッキーニはピーラーを使って薄切りに。 

ズッキーニはオリーブオイルと白ワインビネガーで和えておくということでしたが、白ワインビネガーの代わりにお酢とレモンを使用。

ミニトマトを4等分して、鯛とズッキーニをお皿に適当に盛り付けて、ディルの代わりにバジルを散らす。 最後に上から胡椒をガリガリっとしてからオリーブオイル+塩をかけて出来上がり。


何とも簡単♪ 見た目も緑、赤、白と鮮やかで夏っぽくて良かったです。

ついでにこんなのも作りました。


鶏胸肉のサルサがけ。 

当然サルサも手作りですってそんなに難しいものじゃないけれども。。。トマトとタマネギにハラペーニョ、シラントロを細かく刻んで塩を振って混ぜれば終わりです。 トマトは4個ぐらい、タマネギは半分、ハラペーニョは1個、シラントロは適量です。 ライムを絞ると良いとか聞きますが、我が家には残念ながら今回ライムがなかったのでこれでOKです。

え~、ひろさんって薄っぺらい内容のブログ書くだけじゃなくて料理とかも出来るんだね~♪ すご~い♪って褒めてくれる女性はいませんが、料理は美味しかったです。 妻もまた作ってくれと言っていました。。。

0 件のコメント: