8.18.2014

【アメフト】 プリシーズン第2戦! 激突! ブロンコス対49ers


8月17日、サンフランシスコに建設された新スタジアムで行われた第2週プリシーズンマッチ。 おそらくは。。。今年のスーパーボウルはこの両チームのカードになると予想しています。 我らがデンバー・ブロンコス対サンフランシスコ・49ers。

残念ながら予定が入り試合観戦は出来ず。。。 本日ネタ集めをしたのでとりあえず更新することに。

第1週ではほとんど蚊帳の外だった去年から大ブレイク中のTEジュリアス・トーマス。 


元はバスケットボールプレイヤーということで捕球能力が高く、ニューオリンズ・セインツにいるジミー・グラハムみたいな感じですね。 いや、彼と比較するとやはり見劣りはしてしまいますけれども。。。 ジュリアス・トーマスが今試合ではタッチダウンを決めました。 

マニングからのターゲットになったのは3回、うち1回がタッチダウンということ。

でもやっぱりホットラインはこの人、DTことデマリウス・トーマス。


今回も5回ターゲットとなりました。 そういえば彼はジョシュ・マクダニエルス政権のとき(2010年)に全体22位指名した選手でしたね。 その後25位で指名したティム・ティーボウは。。。? 

そして今知ったんですが、今回の試合で49ersのQBキャパニックにプレッシャーを与え続けたセイフティのTJウォード、2010年の第2巡38位で指名されていました。 同期だったのか。。。

マニングがターゲットにした他プレイヤーは、ロニー・ヒルマンが2回、ウェス・ウェルカー、アンドレ・カルドウェル、CJアンダーソン、ジョーダン・ノーウッドがそれぞれ1回ずつとなったようです。

マニングは珍しくスクランブルでランプレイも披露♪


1ヤードしか獲得出来なかったようですが、マニングって走るんですねぇ。。。 これにはファンもにんまり?


このグローブ欲しいなー。 いや、使い道は一切ないんですけど。

マニングは結局14回中12回成功、102ヤード獲得で1タッチダウンでベンチに。


この数字が物語っている通り、今年のマニングもきれっきれみたいです。 間違いなく今シーズンのベストQBといったら彼を挙げることになるでしょう。

モンティ・ボールが虫垂炎ということで、RB陣は現在ロニー・ヒルマン、そしてCJアンダーソンがそれぞれ入っています。 アンダーソンのパワーあるランプレイは今年タッチダウンラン量産の布石かもしれませんね。 

オフェンスコーディネーターのアダム・ゲイスも今年はランプレイも多様していくと公言しているようですし。

あと2週間もすればアメフトシーズン到来! 待ちきれませんっ!!

0 件のコメント: