7.22.2014

世界のビール <その39> Palm


最近日本でもクラフトビールが流行ってきているという噂を耳にしました。 ビール愛好家がもっと増えてくれることを祈り、今日も私のブログでは新しいビールを紹介します。

今回はビール愛好家としては切っても切れない国、ベルギーからのビールです。 Palm Breweriesで醸造されているPalm(パーム)というビールを紹介します。


ビールのラベルがシンプル過ぎて何だかあまり美味しそうな感じがしませんね。。。 (^^;) 何故にこれを手にとったのか。 ズバリその答えは安かったからです。 ちょっと安売りしていて1本1.29ドルでした。

Palm Breweriesの歴史は古く、1747年から始められたと言われています。 このPalmはイギリスのホップ、フランスの大麦、そしてベルギーのイーストを使って造られているとのこと。 更にはローストしたシャンパンモルツを使うことで、重すぎず、かつ透き通った色合いを目指して製法されたようです。

全ての歴史あるものが美味しいとは限りませんが、それだけ長く愛されているビールがマズイわけはありません。 専用グラスに注ぎます。


香ばしいモルツとキャラメルのような甘い香りが漂ってきました。

スパイスの効いた味に香りと同じキャラメル的な味わい。 バランスの取れたミディアムな仕上がりではあるものの、厚みに少し欠ける感じ。 喉越しが弱いのか。。。 その分飲みやすいという印象が強く、気付いたらすっと1本空いてしまいました。

個人的にはもう少し深みのあるビールの方が良いかなという印象。 これはこれで良かったですけどね。

評価 3.2 / 5.0


0 件のコメント: