6.25.2014

日帰りで山形にっ!! 山形ラーメンを食べてきた!!


日帰りで山形ってどんな罰ゲームでしょうか。。。

朝早く羽田空港に到着。 今回利用するのはANA国内線。


そういえば海外在住者で国内線を利用する人は片道1万円なんですってね。 ということで今回追加で支払った費用は2万ちょっと。 

1時間ほどのフライトで山形の庄内を目指します。


迎えが来るまでの間、空港内のカフェで朝食を。 Hiraboku Cafeのヒラボクってなんだろ。。。?


って思ったら平田牧場の略らしいです。 そのままですね (^^;)

朝食は三元豚ベーコントースト(チーズ付き)。


山形ではそれなりに色々な体験をしたわけですが、そんなことを書いていたら終わりませんのでランチに食べた山形ラーメンの話を。 

地元客に愛されるラーメン屋らしいです。 


満び。 これまた何か卑猥な感じがしますが。。。


かなりの混雑で15分ほど待ちました。

オススメはあっさり仕立てのラーメン(普通盛り)、麺は太麺とのこと。 こってりを選ぶと最後の方がしつこく感じるし、更に背脂(塊)を別ザラにてもらい、食べながらこってりに味を変えていくのが通の食べ方と一通り指導を受けました。 細麺が何故ダメなのかは分からず。。。 そして更に待つこと10分。 やってきました。


え? 大盛りじゃないの? と言いたくなるばかりの大きさ。 でかい。 これで普通盛りとは思えないほどのボリューム。 縮れ麺がちょこっとだけ顔を出していますが、箸で持ち上げて更にパシャリ♪


うどん?と言いたくなるようなもちもちの太麺が特徴的な山形ラーメン。 スープは魚介で煮干しベース。 麺はしこしこしていて歯ごたえも良くて固麺が好きな私には嬉しい内容。 チャーシューも柔らかくて美味しかったです。 でもやっぱり量がかなりあるせいか途中で飽きが来ます。 そんなときに背脂(塊)を投入していきます。 こってりになってきても胃もたれを感じないのは魚介ベースのスープからでしょうか。

ラーメンを食べると化学調味料のせいか水が手放せなくなるのですが、この店ではそんなことはあまり感じませんでした。 何となくたまーに食べたくなるようなラーメンって感じがします。 

ロサンゼルスに山形ラーメン、進出しないかなぁ。。。 

満び・食べログ

0 件のコメント: