6.12.2014

東京駅・六厘舎で朝つけ麺を食べてきた!!


ANA深夜便に乗り、今度は日本にやって来ました。 ちょうどやって来る前日に梅雨入りしたという何ともバッドタイミングでの帰国となりました。 10時間以上のフライトで羽田に到着。

降り立った瞬間、湿気の凄さに今後の滞在が不安に感じます。 


朝5時に到着し、携帯レンタルやらスーツケースの配送サービスやらを終わらせ、一路東京駅に向かいます。 知人と落ち合う予定でしたが、残念ながら都合がつかなくなり1人寂しくラーメンをすすることになります。。。

八重洲口で出れば直ぐに見つかるという言葉を頼りに、ラーメンストリートへと向かいました。


朝7時半にオープンするという六厘舎。 7時25分ほどに到着。


10人ほど待っていらっしゃいましたが、これぐらいの行列であれば特に問題はなさそうです。


食券機で朝つけ(並)を注文。 650円なり。


5分ほど待って出てきた朝つけ。



六厘舎の麺は極太と聞いていましたが、朝だからか麺の太さは思っていた以上に太くありませんでした。


私は実はつけ麺というものは食べ慣れてなく。 15年以上も前からアメリカに住んでいることもあってつけ麺最盛期に食べていなかったんです。 なので実はあまり食べ方も分かりません。 とりあえず付けて食べる。

あー、魚介出汁の効いた濃厚なスープ。 これが愛される所以なのでしょう。 麺も歯ごたえが良くてツルツルと入っていきます。 でも。。。食べなれない私にとってはどのタイミングでチャーシューを食べたら良いのか、いつメンマを食べたら良いのか、なんとなーく周りにいるお客さんのタイミングを見て食べてました (^^;)

なんかこんなものを見つけました。


魚粉? 入れてみると味が一段階濃くなって、無駄なことをしてしまった感じです。

食べ終わると皆部屋の端っこの方に移動しています。 どうやらスープ割り(?)が楽しめるようです。 私も同じようにトライ。

写真撮るのを忘れてしまいましたが、これをすることで最後までスープが飲めるのかも(?)。 今日は胃がもたれるだろうなぁって思いましたが、案外そんなこともなく、すんなり身体も受け入れてくれたみたいです。

ちなみに東京駅は雨でした。。。



0 件のコメント: