5.29.2014

イギリスにやって来た!! ①


突然ですが数日前からイギリスに来ています。 利用した航空会社はニュージーランド航空。 ロサンゼルスからヒースローまで飛ぶのに何故にニュージーランド!?と疑問に思う方もいらっしゃるかもしれませんが、スターアライアンスに加入していて利用出来るのがユナイテッドかニュージーランドしかありませんでした。

ユナイテッドを選ぶならニュージーランドが良いかなと思って、という消去法です。 出来ればニュージーランド経由でそこで飛行機トラブルがあって数日足止め。。。ということになれば良いのですが、残念ながらニュージーランドを経由することなく直通で10時間程度のフライトです。

機内は何か最新な感じがして思った以上に好感触♪



機内食をわざわざ写真に収めることは普段しないのですが、以前妻が女性は機内食とかそういうところに重きをおくと言っていたことを思いだし、念のため撮っておきました。

こちらはディナー時。


ラザニアかチキンかの選択だったので、チキンを選んで白ワインを注文しました。 アルコールは食事中は無料で提供してくれるようですが、別途呼ぶと追加料金が発生するようです。

朝はチーズオムレツを。


色が悪いのは機内の光の加減だと思ってください。 すみません。

機内ではホビットを2本観ることで5時間分暇つぶしが出来ました。 もう5時間もするとヒースローに到着です。


ちなみに飛行機もホビット仕様になっているのがちょっと笑えます。

簡単な入国審査を終え、ドルをポンドに換金。 空港では1ポンド1.91ドルでの換金率でした。 とりあえずカード払いがメインになると思っていたので、現金は300ドルのみ換金。 たった150ポンドにしかならずにちょっと寂しい感じです。

空港にはお迎えが来てくれ、そのままホテルへ直行です。 ん? なんか違和感が。。。

それもそのはず。 運転手が右側に、私は左側に乗り込むことになりました。 ロンドンでは右ハンドルで左側走行。 アメリカと逆で日本と同じなんですね。 しかも道が狭い、狭い。 最初レンタカーでもして行動しようと思っていたのですが、アクセルとブレーキさえ踏めれば免許が取れるアメリカと違い、かなりの技術が必要とされそうです。 

レンタカーがダメならタクシーか電車でホテルまで向かおうと思いましたが、タクシーがなんと50ポンド、電車でも30ポンドぐらいかかる(場所による)みたいです。 つまりは何ですか!? タクシー使ったら100ドルぐらいかかって、電車でも60ドルぐらいかかるってことですか? 150ポンドしかないのにタクシー乗ったら残金が既に3分の1になっちゃうってことですか?

持つべきものはコネクションだな。。。 迎えに来てくれた知人に感謝、感謝です。

ちなみに今回の旅ではロンドンの中心地から30分ほど離れたEpsom Downという地域のHoliday Inn Expressに6泊取りました。 中はこんな感じで。



競馬場内に造られたホテルのようで、窓から外を眺めるとこんな景色になっています。


荷解きが終わるとちょうどランチ時ということもあったので、そのままランチに直行することになりました。 さて、イギリスの料理はマズイ、マズイと言われ続けていたものの、最近では少しずつ改善されてきたと聞いています。 その味は期待出来るのか、或いは不発に終わるのか。。。 過度の期待は禁物ですが、いいネタになってくれることを願うのみです。

続く。


0 件のコメント: