5.16.2014

アメイジング・スパイダーマン2を観て来た!!


2014年5月2日、日本より1週間遅れで公開となったアメイジング・スパイダーマン2。 

SF、アクション、アメコミ好きの私にとっては必ず抑えておくべきと思って観てきました。 ちなみに公式トレーラーはこちら。



3Dで観るとより一層良いという噂は耳にしていたものの、クモが3Dになっていたら嫌だなっていう先入観で普通版を選択しました。 7ドルなり。

トビー・マグワイアが演じたスパイダーマン3部作に比べるとアンドリュー・ガーフィールドの方がやっぱり大学生という設定ではしっくり来るかなっていうのが個人的印象。 でもここ10年の間でリメイクしているってことで、どうしても比較して観てしまうのは仕方のないことなのかなって思ってます。

CGをふんだんに使った映画で見応えとしては十分! でも。。。 まさかそんなことあるわけないだろーっていう無理な設定が多かったのは残念なところ。 挙げたらキリがないわけですが、例えば。。。

・ 飛行機墜落中にそんな小競り合い出来ないだろー、とか

・ エレクトロは瞬間移動出来るのに、何でそれを使わないで爆死したのか、とか

・ ソニータイマー搭載のヴァイオがそんなに頑丈に造られているわけがない、とか (^^;)

まぁ劇中にそういったツッコミどころが出てきてしまうとなんだかなぁって思いますが、原作あってのことでしょうから(ちなみに私は原作観たことないです)、仕方ないことかもしれませんけれどもね。

グウェンが死んだときは、とかいってホントは生きてるんでしょ~♪なんて思っていましたが、どうやらこれも原作通りらしく。 映画を楽しむなら原作はやっぱり抑えておくべきなのかなって感じています。

次回作は2016年、その次は2018年に公開されるみたいです。 

それとエンドロール中にX-MENが流れたのはちょっと驚きました。。。


0 件のコメント: