4.09.2014

ラスベガスでコスパに優れたお寿司食べ放題店、Goyemonに行って来た!!


3ヶ月ぶりにラスベガスに行って来ました。 

一攫千金を夢見た人が集まる砂漠のオアシスと言われるラスベガスですが、未だかつてそんなアメリカンドリームを手にしたこともなければ、毎回財布の中身が寂しくなって帰ってきているのが日常でもあります。

ラスベガスに行くと必ずと言って良いほど立ち寄るお寿司の食べ放題店があります。 こちらです。


Goyemon

Sushi-monと言うこれまた同様のお寿司食べ放題店の姉妹店で、ラスベガスに行けば必ずこの2店舗のどちらかには行っています。

午後1時過ぎに入店したわけですが、この混みようです。


満席、アンド2組のお客さんがウェイティング状態。

15分ほど待って着席。 目の前には五右衛門の文字が。


ランチはオープンから午後4時まで、午後4時以降はディナー価格となるようです。 ランチは21.95ドルで制限時間は45分、ディナーは26.95ドルで1時間となっています。 ちなみにこの制限時間ですが、未だかつてそこまで厳しく言われたことはありません。 店の混み具合によっても待ち時間が変わってくるので、なかなか決められないというのが現状なのかもしれません。


ちなみにランチ時はウニと甘エビの注文は出来ませんが、ディナーは1人1オーダー(2貫)が注文出来ます。 そしてどうしてもウニと甘エビを食べたい人はランチ時間でもディナーの代金を払えば食べることも可能です。

最初に絶対に頼むのはお味噌汁。 レンゲが付いているのはアメリカですから仕方ないことですね。


ツナポキも毎回頼むわけですが。。。


毎回しょっぱいです。 次回から頼むのは止めようと思っています。

お寿司は注文してから握ってもらい、毎回席に持ってきてもらいます。 今日のオススメはサーモンベリーにアジがあるということで注文しました。

最初にやって来たのはこちら。


一番左がハマチ、真ん中がサーモンベリー、右がヒラメです。 ハマチが赤っぽいのは日本とは違うハマチ(俗に言うイエローテイル)だからだと思います。 

あ、ちなみに1人でこんなに食べるの?とは思わないでくださいね。 3人分です。

続いては備長マグロ。


ちょっと微妙。。。

満を持してやって来たアジ。


アメリカではきちんとしたお寿司屋でないとなかなかお目にかかれないアジなので4つオーダーして追加しようとしたら本日はもう終わりましたとのこと。。。

そしてイクラ。


ここで日本ではあまりお目にかかれない(?)巻き物を幾つか注文しました。

スパイシーツナロール(ハーフサイズ)。


そしてサーモンスキンロール(同じくハーフ)。


ハーフサイズであれば4切れだけなので飽きずに食べられます。

こちらも珍しいでしょうか? Crab MeatとYum Yum Scallopの軍艦。


クラブミートは半冷凍状態で水っぽかったです。 Yum Yumはホタテにカニカマを混ぜたものですね。

そしてタイ。


更に最後に頼んだヒラメはエンガワ付きでした。


これだけ食べれて21.95ドルでしたら安いです!! しかも食べ放題だとどうしてもシャリが大きいイメージがありますが、このGoyemonのシャリはとにかく小さい!! この調子で食べたら100貫でも200貫でもいけちゃうんじゃないかっていうレベル。

お寿司以外にも餃子やシュウマイ、天ぷらなどもありますから、飽きずに色々と食べられると思います。 そして現地の人はどデカいロールを頼む人が多いです。 これがお寿司なの!?という驚きもまた楽しみの1つかもしれません。

毎日夜中3時まで開いているみたいです。

----------------------------------
Sushi House Goyemon

5255 S Decatur Blvd
Ste 118
Las Vegas, NV 89118

7 days open: 12:00 pm to 3:00 am

Yelp Review


0 件のコメント: