4.30.2014

釣った魚を調理(料理?)してみた!!


わざわざ報告するほどのことでもありませんが、海釣りに行ってその後のことを何も報告しないのは釣った魚たちに建前上申し訳ない(本音はネタ繋ぎ)かなと思い、一応ご報告までに。

釣った魚たちはこんなのでした。


ほとんど同じ種類の魚(1匹カレイがいますが)なのですが、アメリカではSalmon Grouperと呼ばれています。 サーモングルーパー。 サーモンに分類される? ひょっとしてピンク色した身で美味いんじゃ!?なんて期待したこともありましたが、白身魚です。

どんな風に調理したかと言いますと、先ずは定番のお刺身。


三枚おろしも大分手慣れました(^^;) 味はというと、これまた淡白というか、味気ないというか。。。 脂も乗ってないですし、歯ごたえの良い新鮮な魚を食べているといった感じです。

そしてカルパッチョ。


冷蔵庫に残っていたタマネギとセロリを使って作ってみましたが、味気ない白身魚とセロリの独特な味に完全なるミスマッチでした。

そしてカマの部分は塩焼きに。


塩を振った分、甘味が出ましたが、それでも味気ないのは致し方ないところ。

そして小さめの魚はウロコをひいて塩焼きに。


ふっくら焼きあがってこれはこれで美味しかった!! この4種の中ではベストだったかなと思ってます。

今度はもっと美味しい魚を釣りたいところです。 今まで食べた中ではSheep Head(コブダイ)が一番美味しかったかなという印象ですが、アンチョビやイカで食いついてくれたことがないんですよね。 エビを使うと良いらしいですが、まさにことわざ通りでエビでタイを釣るですが、事前にエビを準備しなくちゃいけないのが手間なんですよね。。。


0 件のコメント: