4.22.2014

サンペドロ出港の乗り合い船で海釣りに行って来た!!


釣りに行きたくてウズウズしていた今日このごろ。 せっかくフィッシングライセンスも購入してタイミングを見計らっていたわけですが、ようやくその機会に恵まれました。

今回利用したのはSan Pedro(サンペドロ)から出港する乗り合いの船、Pursuit。 朝6時に出港して夕方6時に帰ってくるという半日も船の上で生活することが余儀なくされるものです。 しかも春休みのスペシャルということで破格の45ドルで参加することが出来ることが判明!! 燃料費、エサ代含めてその値段だったら間違いなく買いだと思い、行って来ました。

現地到着は朝5時半頃。 既に釣り師がたくさん集まっていました。 時間は定刻通りに出発。


今回40名ほどの釣り人が参加することに。 人が多いとお祭り状態となってあまり好きではないのですが、45ドルという金額を考えるとそれも致し方ありません。 

船は途中でエサを買うことになります。


今回購入していたのはアンチョビ。 それと冷凍されたイカを使うようです。 生のイカを使うとかなり釣れることが多いのですが、冷凍のイカでもそこそこ釣れるので問題ありません。 あとエビを使うとシープヘッドという魚が結構釣れるみたいです。 ただエビは持参しないといけませんが。。。

片道3時間かけてカタリナ島の裏まで向かいます。 往復6時間。。。 釣りの時間は必然的にそんなに長くないことが分かりますね。


釣りの最中は当然夢中になるので一切の写真は撮りません(^^;)

今回不思議だったのはイカではほとんど釣れなかったこと。 基本的に底物はイカを良く食べるのですが、イカで連れたのはカレイが1匹のみ。 それ以外はアンチョビを使ってサーモングルーパーを釣り上げました。


大漁!!

残念ながらサーモングルーパーを釣るのはあまり面白くありません。 適当に合わせれば普通に釣れる上に、特に暴れることもないので、あっ。かかったな。というタイミングとともに機械のようにリールを巻くだけ。 

周りの人たちはあまり釣れていなかったようで、どんな仕掛けを使っているのか、エサは何を使っているのかなど近くにいた人たちに色々と聞かれました。 特別なことは何一つしていないのですけどね、まぁ腕ってことでしょうか(^^;)

フィッシュクリーニングは1匹1ドルということだったので、私はそのまま持ち帰って自宅で全部さばきました。 その時の模様はまた改めて書くことにします。

月に1回ぐらいのペースで海釣りに行きたいですなぁ♪


0 件のコメント: