3.01.2014

Stone Brewingビール醸造所見学ツアーに行ってきた!!


ビール工場見学ツアーのハシゴをしています。 Ballast Pointでのビール工場見学では試飲が全く出来なくて悔しい思いをしました。 でも今度は大丈夫!!

サイトで調べたところ、ツアー参加は3ドル徴収され、4種のビールを試飲出来て更にお土産としてそのグラスがもらえることが書かれていました。

ということで午後3時のツアー参加に向けて北上すること約1時間。 EscondidoにあるStone Brewingのビール工場に到着です。 門構えはこんな感じ。


こちらは裏の入口。


中に入って驚きました。。。 なんとツアーチケット完売です。。。 12時から1時間おきに7回行われるツアーですが、全て完売。 事前予約は受け付けてなく(グループは別)、先着順での購入のみなのであえなく撃沈 orz

Escondidoに1泊することが決まっていたこともあり、それであればと次の日に持ち越し。 11時に開店するので、その時間15分ほど前に向かいました。 既に何組もの人が待っていましたが、今日のツアー状況はこんな感じ。


全てオープンです。 12時からのチケットを2枚購入。 ちなみに試飲しない人は1ドル、12才以下の子供は無料です。


ツアーまで1時間ほどあります。 その間お写真タイム♪


レストランが併設されていて、そちらで食事をされる方も。



1時間持て余すって結構やることないです。 

ちなみにStone Breweingのラインナップの多さに驚かされた1枚。


少なくみても14種はありますね。

そしてロゴですが。。。


日本人だったら絶対に見た目で買わないであろうビールのラベル。 デビル系の絵が特徴です。

そうこうしているうちに工場見学が始まる時間となりました。 この時既に3時までのチケットは完売となっていました。


ツアーではビールの作り方に始まり(またか)、アメリカでは地ビールはまだ全世界の8%分ぐらいしか普及していないこととか、ちょっと勉強になりました。 私がビールを造る頃にはこのパーセンテージはどれぐらい増えているのかなぁなんて思ってみたり。

そして試飲出来る4種のビールはこちらです。


ツアーが終わると専用のグラスに注いで待っていてくれます。


先ずはStone Leviation Aleから試飲。


2007年のAmerican Beer Festivalで金を受賞したこのエールですが、アルコール度数は4.4%。 スタートが4.4%ってことは終わりの頃は一体何%のビールを飲むことになるのでしょう。。。? シトラス香るこのフルーティなビールを最初に飲ませるのは当然と言えるかもしれません。

次に飲んだのはStone Smoked Porter。


濃い色が印象的なビールです。 アルコール度数は5.9%で見た目ほど苦い味わいはなく、スムーズに喉を通って行ったのが印象的。 スモークとコーヒーの香りが混じり、香りも楽しめるビールでした。

お次はStone IPA。


アルコール度数は6.9%にまで上昇。 ここに来てちょっとほろ酔い気分になってきます。 小さいグラスでも案外じわりじわりと効いてきます。 まだIPAに飲み慣れていない頃にこのStone IPAを飲み、IPAって飲みづらいなって印象がありました。 が、最近になってIPAを飲むようになり、再挑戦となったこの日、印象は全く変わりました。 シトラスとホップの香りが見事に調和されています!! 飲めば感じるその重厚な苦味は私のハートをわし掴みです。

そして最後はArrogant Bastard Ale。


見た目は何の変哲もないビールに見えますが、アルコール度数は7.2%と強烈です。 これは好みがかなり別れるビールかなといった印象。 私は嫌いではないですが、これ1杯だけで結構酔えそう。 ホップの香りが濃い。 飲んでも濃い。 そして舌先にちょっと残るようなシトラス系の酸味と甘み。

この4種類が試飲できて、3ドルであればかなり安いと言えるでしょう。 

ちなみにビールは水がキレイなところじゃないと美味しくないって印象があると思いますが、このStone Breweingでは普通の水をろ過して使っているらしいです。 つまりは。。。 自分でも水を買ってくれば造れるってことですよね?

近々自作ビールに挑戦する日も遠くないかもしれません。 自作ビールにチャレンジするときは当然このブログで紹介させていただきます!!

Stone Brewing
1999 Cistracado Parkway
Escondido CA, 92029


0 件のコメント: