3.22.2014

【アメフト】 FA加入の2選手の背番号が決定!!


オフシーズンはアメフト(ブロンコス)の話題は少ないから書かなくて良いや。 なんて思っていたら大本営発表ではない、現地の生の声をいつも楽しみにして、毎日チェックしています。 というコメントをいただきました。。。 (^^;) 

そんなマニアックなネタを求めて私のブログに毎日遊びに来てくださる方がいらっしゃるとはっ!! 私が使っているアメフトのネタ元は大概NFL公式サイト、或いはデンバー・ブロンコス公式サイト、更にはマイルハイ・レポートの3つがほとんどな上、現地の生の声といってもここはカリフォルニア。 遠く離れたコロラドを現地と言うのにもちょっと気が引けます。 とはいえ、せっかくブロンコスネタを楽しみにしてきて遊びに来てくださる同志を無視するわけにもいきません。 ということで今日は本日発表になったブロンコスの新しい背番号の話。

今年ブロンコスにはFAでT.J.ウォード、アキブ・タリブ、デマーカス・ウェア、エマニュエル・サンダースの4名が加入。 その中でアキブ・タリブとデマーカス・ウェアの背番号が公式に発表となりました。

ダラス・カウボーイズ時代に94をつけていたデマーカス・ウェア。 ブロンコスの94番はテランス・ナイトン。 欲しいと言われれば譲ると以前から公言していたとおり、デマーカス・ウェアの背番号は94番に決定、それに合わせてナイトンは98番へ。 もともと98を着ていたシオネ・フア選手は91番に。

決まったもう1名はアキブ・タリブ。 NEペイトリオッツ時代には31番をつけていましたが、ブロンコスでは21番を選択。 21番はもともとRBロニー・ヒルマンがつけていた番号ということもあり、ヒルマンは23番へと変更になりました。 31番を選択しなかったのかは謎。 ちなみにペイトリオッツ加入前のバッカニアーズ時代は25番を着けていた様子。 ちなみにブロンコスの31番は永久欠番ではなく、オマー・ボールデンがつけている番号。 ちょっと調べてみましたが詳細は分からずでした。

FAで他に加入したT.J.ウォード、エマニュエル・サンダースが何番になるのかは今のところ不明です。 サンダースはちなみにスティーラーズ時代は88番を。 ブロンコスではDトーマスが着ているので、他の番号を選択することになるでしょう。 デッカーの87番なのか、或いは。。。?


今年補強するべきポイントを見事なまでに達成したといっても過言ではないブロンコス。 CB、S、DE、WRはこれで問題ないでしょう。 あとはILBとGといったところでしょうか。 おそらくドラフトではこのLBのポジションに焦点をあて、全体31番で指名するのではないかと予想しています。 


あとRBノーション・モレノは結局ドルフィンズと契約に至らずにマイアミを去ったらしく、もしかしたらブロンコスに舞い戻り?というオプションもあるかもしれません。 ブロンコスのサラリーキャップスペースは6ミリオン、市場で高額な取り引きがされなければ。。。手頃価格で買い戻しも可能になるかもしれませんね。 あとはDEショーン・フィリップスもタイタンズが興味を示しているらしいですが、価値が下がればというオプションもありそうです。 一方DEのロバート・アイヤーズはベンガルズ、カウボーイズ、ジャイアンツが興味を示している中、もともと着ていた91番をシオネ・フア選手がつけたことを踏まえると、ブロンコスに戻ってくるということはなさそうです。

本日は文字だけ更新で読みづらくてすみません。


2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

ありがとうございました。いつも楽しみにしてます。

ひろ さんのコメント...

> 匿名さま、

再度コメントありがとうございます。
引き続き何か情報入手しましたらアップデートしていきますね。