3.29.2014

花見をするほどじゃないけど、桜を見てきた!!


南カリフォルニアで桜が見れる名所として有名なのはレイクバルボア・パーク。 場所はVan Nuysという街にあるのですが行った人たちに聞くと、日本に比べると規模もスケールも小さいし、何より公共の場でアルコールが飲めないアメリカでは花見っていう気分にはなれないと口を揃えて言います。

せっかくの機会だから行こうかなって思っていたのですが、気付いたら既に満開ではなくなってしまったらしく。 満開でもないのにあえてそこまで行く必要もないかなってことで近場で済ませることにしました (^^;)

場所はトーランスにある190thとPrairieという交差点にあるコロンビア・パーク。 こんなところです。


ピクニックを行うには最適の場所っぽいです。 

道路に面したところではこんな感じになっていまして。


ちっさ。。。 桜の木の下で花見なんて出来るものではありません。 

というか、そもそもこれって桜なんでしょうか?


よく似ていると言われる桜、梅、桃。

梅は花びらが丸く、桃はとがっている。 桜は先が割れているのが簡単な見分け方とのこと。


んー。。。 丸くはないから梅ではなさそう。

かといってとがってもないから桃なのか。。。?



更に調べた結果、枝から直接咲くものは梅か桃、花柄が長いものが桜とのこと。



消去法でいくと桜で間違いないのかな。。。



このコロンビア・パークは案外どこに行くにも通り道になることが多いのですが、よくよく考えてみると他の季節に行っても果物を収穫している人なんて見たことがない。 ということは、やっぱり桃ってことはないだろうし、桜ってことで間違いなさそうです。

日本だったらもっと立派な桜が見れるのでしょうね。 そろそろお花見の季節でしょうか。 桜が咲く季節に日本にいたのは未成年時。 桜の下で日本酒でも飲みながらのんびりしたいです。


* 本日の投稿に伴う参考文献はこちら

0 件のコメント: