2.21.2014

ラスベガスで爆発的な人気店のKOMEXに行ってきた!!


本日はラスベガスの話。

先月ラスベガスに行ってきたのですが、Komexというレストランが以前より大反響しているとのこと。 良いネタになるかなと思ってストリップから車で10分ほど西へ走らせてみました。



もう名前からして分かると思いますが、KoMexはKoreanとMexicanのフュージョン料理。 なのに看板にはChineseやらAmericanやら。。。 まぁメインはコリアンとメキシカンとのコラボと考えておけば問題なさそうです。

そして入店。


夕方に行ったのでまだ空いていました。 

普通メキシカンレストランに行くとチップスサルサを持ってきてくれるのですが、フュージョン店はちょっと違うみたいです。


ワ、ワンタン。。。!?

コリアンとメキシカンのフュージョンというと思いつくのはもうタコスにキムチが入っているとか、お肉がプルコギ(ブルゴギ)だとか、そういった印象なわけですが、まぁメニューを見る限り間違いなかったわけでして。

妻はレタスラップのタコスを注文。


私はポークブルゴギのタコスを注文。


この鉄製のタコススタンドがまた使いづらい。。。


スタンドの高さ以上にサルサやコールスローが乗っていて、結局取り出すとボロボロ。。。 甘い味付けのブルゴギとちょっとアクセントのあるセサミオイルを使ったオリジナルのコールスローの味付けが悪くありません。 まぁでもこれ、美味しいわ~♪って言うほどのものではありませんでしたけど。。。

そしてめちゃめちゃ美味しいという噂のキムチチャーハン。


いや、別に普通です。。。 

家庭料理的な味というか、むしろ自分で作っても同じ味が出せるというか。。。

デザートにはオレンジが来ました。


まぁなんていうか普通のレストランですね。 Yelpで何故に700以上もレビューがあって、評価が4.5とか付いているのか理解出来ません。 でもコリアンとメキシカンのフュージョンっていう着眼点は面白いかもしれませんねぇ。

日本のお寿司とメキシカンのブリトーでスシブリトーなんていうのを提供する店もあるとか? ヨーロッパだったか東南アジアだったか忘れましたが、スシピザを提供するレストランもあるんですよね。 これからはもっともっとフュージョンの時代になるかもしれませんねぇ。 ラーメンバーガーなるものがアメリカでも流行りましたし、何か考えてみましょうか。

天ぷらタコス ← 既にフィッシュタコスとカブリ

素麺バーガー ← 既にラーメンバーガーのパクリ

つくねライスバーガー ← 某有名店のもろパクリ

スシバーガー ← 微妙過ぎる。。。

アメリカはスポーツ観戦が盛んなので、片手で食べられるモノのほうが喜ばれると思うんですよね。 とんかつホットドッグとか? エビの天ぷらホットドッグとか? ま、これから色々と出てくることは間違いないでしょう。

------------------------------------------------------------------
KoMex Fusion

633 N Decatur Blvd
Ste H
Las Vegas, NV 89107

Mon - Sat: 11:00 am - 8:00 pm

Yelp Review


0 件のコメント: