2.27.2014

クラフトビール工場見学に行ってきた!! 


このブログを長く読んでくださっている方、個人的に私の人となりを知っている方は、私がどれだけビールを愛しているかは分かっていらっしゃることかと思います。 自作ビールをいつか作りたい。。。私の死ぬ前にやりたいことリストに最近追加された項目です。

カリフォルニアのロサンゼルスに移り住んできて10年を越えました。 車で数時間で行ける範囲の場所は大概抑えました。

そもそも自宅でゆっくり過ごしているのが性に合わない私たち夫婦にとって、週末に何処かに出かけるというのはもはやありきたりの生活です。 アミューズメント・パークはディズニーランドもユニバーサルもシックスフラッグスも何回も経験済み、国立公園だってこの界隈はほとんど制覇、ラスベガスに至っては数ヶ月に1回の頻度で訪問、ワイナリーにも足を運び、釣りも勤しむ。 最近では本場のタコスを食べるためだけにメキシコまで足を運び、帰ってくるなんて生活もあったりととにかくアクティブに動くのが好きなわけで。 とはいってもそろそろネタが尽きてきて、行き飽きた感がかなりあり。 日帰り、もしくは1泊でもっと楽しいところはないのだろうか。 もっとロサンゼルスを掘り下げて遊びたい。 そう思って思いついたのがクラフトビール工場見学ツアーに参加することでした。

去年10月にコロラドに1人旅に行ったときに、New Belgium Breweryというまぁ中部では有名なクラフトビール工場に出向いたわけです。 無料で見学、試飲し放題、そんな夢のような体験を南カリフォルニアでも味わえるらしく。 色々と調べたところツアーを実施しているところはかなり少なく、無料でということになるとBallast Point(バラスト・ポイント)というサンディエゴにあるクラフトビール工場が唯一の選択肢と言った感じ。

クラフトビールと言うと、東ではボストンのSamuel Adamsが一番人気、次は北カリフォルニアのSierra Nevadaが有名かなと思っています。 そしてTop 5には前述のNew Belgiumも入ってくるかなといったところですが、このBallast Pointは南カリフォルニアでは超が付くほどな有名なビール醸造所。 私もたまにボトルで買ってきて飲むわけですが、まぁTop 10には入るのでは?というのが私の個人的な感想。 

ビールツアーは1日4回。 正午が1回目で2時間おきに4回行われて最終が午後6時。 正午のツアーに参加するべくいざサンディエゴに向かいました!!

え? こんなところにビール醸造所があるの。。。? ひょっとして道を間違えたんじゃ。。。というようなごく普通のオフィス街の一角にBallast Pointの文字が。

駐車場も完備されてなく、基本は路駐。 ビール醸造所というと水がキレイなところで造られていて。。。というのが私の勝手な思い込みだったわけですが、まさかこんなオフィス街にあるとは。

果たしてコロラドで味わったようなビールツアーに参加することが出来るのかっ!? 期待を胸に、いざ入店です。


0 件のコメント: