2.28.2014

Ballast Pointビール醸造所見学ツアーに行ってきた!!


ということで、昨日の続き (≧∇≦)

オフィス街の一角にあったBallast Point。


正午のツアーに参加するため、いざ入店です!!

中に入るとツアー参加の方はこちら右側に~♪との呼び声が。 15人程度がツアー参加者のようです。 その間、写真撮れそうなところをパシャパシャ。



Ballast Pointのラベルは基本魚を使っていることが多いです。 


5分ほど待ったでしょうか。 これからツアーを始めますと奥の部屋へ通されます。 一体どれだけ試飲が出来るのか。。。 わくわく。

大きなタンクが目に入ってきます。


ここではビールを瓶詰めにするようです。



あれ? なんかかなり規模が小さい感じが。。。 もっと24時間フル稼働しているのかと思っていたわけですが、全然動いてないし。 働いている人たち皆普段着だし。。。

これは見かけたことがないですが、Ballast Pointの缶ビール。


缶はアルミの匂いがするのであまり好きではないのですが、特殊な加工をしているから大丈夫と。 本当かいな。。。

ラベルを貼ったりする機械のようです。


以上でツアーを終了します。

えーーー!!!?

試飲なしですか? 30分ほどビールの作り方の工程とか聞いただけでそれで終わりですか? New Belgiumでは出来たてのビールとか飲ませてくれたのに。 無料で、無料で。 むりょ。。。飲みたい方はバーで買って飲んでくださいね、だそうです。

ということで、ところ変わってバーに戻ります。



まぁでも安いかな。。。1杯3~5ドル程度で飲めますから。 

これからビール工場見学のハシゴをすることを考えると、フルに1パイント飲んでしまうのはまずい。 ということで、ハーフパイントを注文。 ちなみにFathomというIPAではなく、IPL(インディア・ペール・ラガー)を頼みました。


隣にある小さいグラス3つは妻が頼んだサンプルセット、5ドルです。

Fathomですが香りが好きです。 オレンジなどの柑橘系のアロマが鼻を通り、甘みのあるボディが印象的。 IPAに比べると重厚さが物足りない感じですが、でもIPLの方が飲みやすいです。

南カリフォルニアで無料で体験出来るビールツアーっていうのはこんなもんなんだなぁとちょっと落胆しつつ、次は有料ではあるもののこれまた有名なStone Brewingというビール工場に向かうべく、サンディエゴから北に車で40分ほど走らせてEscondidoという街に向かいました。

Ballast Pointのビール工場見学ツアーは下記住所に向かうことで参加出来ます。
10051 Old Grove Rd
San Diego, CA 92131

0 件のコメント: