12.02.2013

自宅で出来る簡単カクテル♪ ③ ~Mojito (モヒート)~ 


久しぶりにカクテルが飲みたくなりまして。

2ヶ月程前に行ったメキシコではまりにはまったMojito(モヒート)を作ってみることにしました。 南米で生まれたMojito。 モジートと読みたくなりますが、実際にはモヒート。 モヒートの名前の由来には諸説ありますが、あまり面白いことが書いてなかったのでどうしても気になる方はこちらをご覧いただきたく。

モヒートはラムとミント、ライムを使ったさっぱりとしたカクテル。 バーで飲むと砂糖が結構入っていて甘ったるい味付けになることが多いのですが、砂糖なしのモヒートの方が断然すっきりさっぱりで美味しいです。 ということで、今回は砂糖なしのモヒートを紹介。

先ずはミントが必要です。


ええ、私は何かとこだわりの強いB型なものですから、ミントも自家栽培しちゃいます。 こだわりのあるB型と言えども、ミントではなくてペパーミントしかなかったところは気にならないのが不思議なところです。

ミントの葉っぱを適量と言いたいところですが、10枚程度が良いと思います。 それをタンブラーグラスの中にぶち込み、先端がスプーンになっているマドラーで押し潰します。 これにクラッシュドアイスを入れ、ラムを注いでその上からクラブソーダを、そしてライムを半分に切って絞り、軽くステアして出来上がり。 こんな感じになりました。


これまたクラッシュドアイスがなくキューブアイスで代用したことから、ミントが全て浮かび上がってきてしまって見た目があまりキレイではありません。。。

カクテルは見た目も大事。 もう一工夫欲しいところです。 ということで、ミントの先端を摘むんで飾り付けてみました。


うーん。。。 なんかイマイチ。

別の角度から。


上から見るとそこそこキレイに見えますね。 

あっ! 

ひょっとしてライムを絞ってグラスの中に入れてるから見た目がキレイじゃないのでは? そう思って大胆にライム1個を使いモヒートを作りました。 半身は飾り付けに。


うーん、やっぱりクラッシュドアイスにした方がミントが浮かび上がってこないので良さそうですね。 次回はクラッシュドアイスも用意したいと思います。

ちなみに私ですが、バーテンダーの経験はございません。 全て独学なので自分好みの味付けで作ってます。 そんな我が家に飲みに来たい方はいつでもお越しくださいませ。


0 件のコメント: