12.31.2013

仙台と言ったらやっぱりこれ!! 一仙で牛たん食べてきた!!

* 本年もきままにブログ(きまぶろ)に遊びに来ていただき、どうもありがとうございました。 来年も引き続きよろしくお願いします。 良いお年をお迎えください。

仙台と言ったらやっぱり外せないのが牛たん。 外せないというか、もはやこのためだけに来たと言っても過言ではないほど。 でも聞いた話によると仙台で食べる牛たんのほとんどはオーストラリア産とかなんとか。。。? とはいえ、小エビを芝海老と偽装表示して提供するレストラン(ホテル?)に比べたらきちんとした対応です。

数ある牛たんの店から選んだのは一仙という店。 この看板が目印です。



仙台牛たん振興会加盟店と書いてあるあたり、どうやらオーストラリア産ではなくて仙台牛の牛たんが食べられるお店のようです。


階段を降りたところにある一仙。 店内はこんな感じです。



おつまみなども豊富に扱っているメニューはこちら。


まずはお酒のおつまみになりそうなものを注文。

カンパチのお刺身。


ほやとほたるいかの塩辛。


ビールで乾杯♪


とはいえ、塩辛と言ったらやっぱり日本酒♪ 澤乃泉 純米大吟醸を注文。


グラス1杯1,000円の日本酒はやっぱり美味しいですねぇ♪ 

そしてメインとなる牛たんを一緒に注文しちゃいます。 真とろたん刺を注文したかったのですが現在在庫なしということで食べられず。。。 牛たんの刺身なんてなかなか食べれる機会がないのに。。。 でもないものはないわけですから仕方ありませんね。

ということで、普通に牛たん焼とゆで牛たんを注文しました。


ミディアムに焼かれた牛たん。 しかも分厚い!! これで1,100円なんて安すぎじゃないかって思っちゃいます。 そのまま一口。 なんですか、この牛たんはっ!? 柔らかくてめちゃめちゃ美味しい!! この牛たんを食べたらアメリカのスーパーで売っている牛たんなんて牛たんと呼んでいいのかどうかも疑わしく感じてしまいます。 

こ、これが本場の牛たん。。。 食べられて良かった。。。 

さらに写真奥にちょこんと乗っている茶色の物体ですが、これ辛い味噌なんですけど牛たんと食べると更に美味しさが増します。 ってか、ご飯の上に乗せてそのまま食べても美味しい。 あぁ、この上ない幸せです。

そして続いてやって来たのはゆで牛たん。


な、なんと牛たんが5枚という2人で食べるには割り切れない数で来るとはっ!! しかも3人でも割り切れないし、4人でも。。。 でも食べてみてその心配は無用であることが分かりました。 柔らかいので箸を入れるだけで簡単に切れます。 1人2.5枚ずつ均等に分けれます。

カラシとわさびを持って来られて。 お好みで付けて食べてくださいってことでしたので、わさびを試してみました。 普段顔を合わせることがないであろう牛たんとわさびのコラボレーション。 これが合う、合う。 カラシも悪くないですが、この組み合わせはまぁ角煮やらで一般的ですからね。

仙台牛の牛たん2品におつまみ2品、ビール3杯に日本酒で6,000円と悪くない値段です。 また食べに行きたいなぁ。。。

------------------------------------------------------------------
牛たんの一仙

宮城県仙台市青葉区一番町4-3-3 金富士ビル B1F

月~金:
11:00~15:00
17:00~24:00

土・祝:
11:00~24:00

日:
11:00~22:00

食べログレビュー

0 件のコメント: