12.28.2013

噂の俺のフレンチに行ってきた!!


機会があったらいつかは行ってみたい。。。

遠いアメリカに住んでいながらも俺のフレンチの噂は耳にしていました。 格安で本場フレンチ、立ち食い、回転率を早め値段を抑える、などなど。 

平日の開店時間16時を狙って銀座(新橋?)店に突入することになりました。 東京の道に慣れてない私たちは付近をぐるぐるグルグル。。。 ようやく到着した時には16時を越えていた状況です。


既に開店し、一回転目のお客さんは入店済み。 外で待っている人たちは二回転目を待つ人たちのようです。 つまり、私たちもその二回転目に入ることになります。 10人に満たない7、8人の方が私たちの前にいました。


カリフォルニアで毛穴が開ききった私の身体にはこの東京の寒さは堪えます。 が、美味しいものを食べるためなら致し方ありません。 二回転目が始まりそうな30分ほど前になると店員さんがやって来て色々とその場で説明してくれました。


限定メニューの残りオーダー可能数、及び完売したもの
人気のメニュー、オススメメニュー
注文は入店した順に始めていくシステム
時間制限を設けている理由、などなど。

入店してからメニューを決めるとどうしても時間がかかってしまうので、そのあたりを加味した上での回転率を早めるための1つの解決法なんだなと思いました。

そして貼りだされたメニュー。


既に完売になってしまったものも。。。


早い人は開店2時間前の14時から並んでいたとか。。。そこまでしないと数量限定のメニューは食べられないことも多いみたいです。 

そうこうしているうちに一回転目のお客さんたちが帰りはじめ、私たちもようやく入店できるようになりました。



店内めっちゃ狭いです!!

なんでしょう、この隣の人との間隔がほとんど取れないような密着状態で立たされるって。。。 満員電車とまではいきませんが、アメリカでこれほどの人口密度は味わえないような感覚です。

俺のフレンチ以外にも俺の。。。系はたくさんあると耳にしていましたが、それでもこんなにあるのかぁと改めて思い知らされるおしぼり。


しばらくするとソムリエ兼ウェイターが注文を聞きに来ました。 年末ということで紅白シャンパンがオススメということでしたのでそちらを注文。 確か1,800円だったと記憶しています。 同時にアミューズ(お通し)のチーズがやって来ました(1人300円)。



ロゼも白も飲みやすくて美味しいです。 更にアミューズのチーズも濃厚だけどしつこくない、極上のチーズと言った感じ。 なるほど。 確かに美味しいです。

フードメニューはほとんど決めていたので、取りに来たのと同時に注文を始めました。 魚介のマリネ(480円)、甘エビのタルタル キャビアをのせて(680円)、穴子とウニクリームのテリーヌ(680円)、牛ヒレ肉とフォアグラの「ロッシーニ」トリュフソース(1,280円)の計4品。 

最初にやって来たのは魚介のマリネ。


食べながら待つかーと思っていると、間髪入れずに甘エビのタルタルが。。。


甘エビのタルタルめちゃめちゃ美味い~~♪ 甘いプリプリの甘エビにキャビアのプチプチ感。 これが680円で提供ってすごいです。

そして穴子とウニクリームのテリーヌも。


別の角度からもう1枚。


穴子にウニって合うんですねぇ。 濃厚なウニクリームと柔らかな穴子。 最高ですね。

メインが出てくる前に飲み物を再度注文しなおし。 私はエコバランス・ピノ・ノワール(500円)、妻はラ・パルマ(600円)を注文。



なみなみに注いでくれるシャンパンがすごいです。 けど紅白シャンパンに比べると物足りないと。。。 注文する順番を間違ってしまいましたね。。。

前菜が全て終わらない状況ではあるものの、ここでメインのロッシーニが来てしまいました。 メインが出来るまで1時間ほどかかると聞いていましたが、もうそれぐらいの時間が過ぎたということでしょうか。


カリフォルニアでは食べられなくなったフォアグラがこんな大きさで。。。♪

半分に切って断面図を確認。


絶妙な焼き加減のヒレ肉と、とろっとろのフォアグラ。 美味い~♪

日本に帰ってきて美味しいものばかり食べて体重増加が気になるところ。 でもそんなことを気にしていたら楽しめませんからね。

気になるお値段ですがグラスで2杯ずつ計4杯、メイン含むフード4品で計7,000円切って6,951円となりました!! 

安い!!!

。。。のかな。。。?

いや、本場のフレンチが7,000円で食べられると思えば安いというのは間違いのない事実です。 ただ、限定メニューが食べられない(三回転目、四回転目に入店した)人たちだと果たして安いと思えるのかどうか。 前菜だって1品600円前後と激安とは思えませんし、やっぱり開店と同時に入らないとこのレストランの魅力っていうのは感じられないのかもしれませんね。

もう1度行きたいですか?ともし聞かれたら、その答えは残念ながらノーです。 アメリカという広大な大地で生活している私にとって、パーソナルスペースが極端に狭いところでの飲食は息苦しく楽しいものではありません。 隣の人と腕がぶつかるだけでも気になるのに、その状態のままずっと食事をしなくてはいけない。 と同時に、置けるスペースもごく限られているのにも関わらず、次々に運ばれてきてしまう料理たち。 

立ち食いフレンチという新しいジャンルを切り拓き、回転率を早めて格安で提供するというシステムは残念ながら私には合ってない、そう感じてしまいました。 ただ予約席はかなり広くゆったりできるらしいので、次に行くならそちらを試したいですね。

------------------------------------------------------------------
俺のフレンチ

東京都中央区銀座8-7-9

月~土: 16:00~23:30

食べログレビュー


0 件のコメント: