12.27.2013

築地でどんぶりのハシゴ。 鳥料理ならここと言われる鳥藤へ!!


瀬川で食事が終わったあと、腹八分目で終わらせれば良いところなのに、せっかく築地まで来て1食で終わるのもなぁ。。。という悪魔の(太る)囁きが。。。じゃあじゃあってことで、場内にある鳥めしで有名な鳥藤さんにも行ってみることに。

丼もののハシゴとは育ち盛りの学生かよっ!というツッコミの1つも入れたくなるところですが、そうそうない機会ってことですから。。。 (^^;) 

場内はターレで忙しく走り回るお仕事中の方々がたくさん。



上の写真は築地に行くなら絶対に食べた方が良いと言う寿司大さんですね。 3時間待ちは当たり前とか。。。 さすがにこの後のスケジュールを考えると3時間はきついです。

寿司大の行列を横目に、私たちは鳥藤さんを目指します。 入り口前のメニュー。


中に入ると10~15席ほどのスペース。 そこまで待たされることなく入店出来ました。

さて、まぐろどんぶりを食べてきたので軽いものにしようかなと頭を働かせます。



ここの親子丼(しお)は最強の美味しさらしく。 うーん。。。 親子丼。 マグロ丼のあとの親子丼。 きついなぁ。。。 でも食べたいなぁ。 更にもう1つ目を引く一品が。 鳥炊と卵かけご飯(朝10時までの限定メニュー)。

卵かけご飯。 アメリカではほとんど食べられない卵かけごはんが鳥専門店で食べられる。 どんだけ最強の卵なのか。。。 これだっ!! ということで、私は鳥炊と卵かけご飯を、妻には私が最後まで悩んだ親子丼(しお)を注文してもらいました。

厨房は2人。 忙しく動いていらっしゃいました。


そしてやってきた鳥炊と卵かけご飯。




卵の黄身がオレンジ色で美味しそう!! 鳥藤さん専用の醤油を使うと更にグッと美味しくなるということなのでそちらを使ってのお食事。 鳥炊は鶏を1匹まるごと使ったのか、出汁がかなり出ていて美味しい。 心から温まる一品。 更に卵かけご飯も甘くて美味しかったです~♪ 

更には親子丼(しお)もやって来ました。



さすがに丼ものダブルはきついなぁと最初は思っていたのですが、半熟の卵とあっさり塩味で胃が重くなることなくどんどん食べられる(言っておきますが私が2人前食べたわけではございません。。。)。 鶏の甘みが引き出される親子丼(しお)はかなりオススメです!!

------------------------------------------------------------------
鳥藤

東京都中央区築地5-2-1 築地市場 8号館

月~土: 6:00~14:00

食べログレビュー

0 件のコメント: