12.09.2013

プレイオフ確定なるか!? 第13週ブロンコス対タイタンズ


AFC1位を走るデンバー・ブロンコス。 独走とはならずに1ゲーム差でペイトリオッツが、そして地区優勝をかけ1ゲーム差(実質2回直接対決で勝っているので2ゲーム差)で追ってくるチーフス。 タイタンズ相手に負けることは許されない試合。 が、寒さに弱いと言われているペイトン・マニングがマイナス10度の世界で結果を出すことが出来るのか。 不安と共に試合は開始。

相手QBフィッツパトリックにいきなり70ヤードのロングボムを決められ、RBグリーンがTDランで0-7といきなりやられました。

一方ブロンコスの攻撃。 


ギャンブルダウンを2回も敢行し、最後はこの人がタッチダウン! 


WRウェス・ウェルカー。 

ウェルカー今年10個目のタッチダウンらしく、ブロンコスはこれで4選手(デマリウス・トーマス、ジュリアス・トーマス、ノーション・モレノ、ウェス・ウェルカー)が10TDをマークしてNFL初らしいです。

これで同点となったものの、今度はスペシャルチームで失態が。 キックオフリターンでビッグリターンを許しました。 これをCJ2Kことクリス・ジョンソンがタッチダウンに繋げ、再度追いかける展開に。

その後FGを1本返して10-14という点差。 再度タイタンズにTDを決められて10-21とかなり劣勢な展開に。 寒さに弱いって大丈夫なのか。。。 不安がよぎります。

2試合怪我で出場不可だったTEジュリアス・トーマスが今回も魅せてくれました。



ジュリアス・トーマスのタッチダウンで17-21と食い下がります。

そして前半最後のFG。



なんとNFL記録更新となり、64ヤードFGが決まって前半終わって20-21と1点差。

後半はもう押せ押せモード。


デマリウス・トーマスのタッチダウンに始まり。。。


ノーション・モレノのタッチダウンラン。


エリック・デッカーもタッチダウンを決めて今年8個目。 あと2つで5人達成となりますね。


更にはRBモンティ・ボールもタッチダウンランを決め。

終わってみれば51-28と圧勝!

寒さに弱いと言われていたペイトン・マニングですが。。。


パス59回試投中39回成功、397ヤードに4TD、INTなしと抜群の安定感を示しました。 寒さに弱いっていうのは一体何だったのでしょうか。。。? これでプレイオフ出場が決定となったブロンコス。

今週は木曜日にチャージャースを迎えて試合があります。

このまま1位を突っ走って欲しいところです。 Go Broncos!!

0 件のコメント: