11.18.2013

コロラド3泊4日1人旅に行ってきた! ⑪ ~全米3位のクラフトビール編~


コロラド3泊4日1人旅に行ってきた! ① ~出発編~

コロラド3泊4日1人旅に行ってきた! ② ~ウィスキー工場見学編~

コロラド3泊4日1人旅に行ってきた! ③ ~ハロウィンパーティ編~

コロラド3泊4日1人旅に行ってきた! ④ ~Snoozeで優雅に朝食編~

コロラド3泊4日1人旅に行ってきた! ⑤ ~ブロンコス戦 練習風景編~

コロラド3泊4日1人旅に行ってきた! ⑥ ~ブロンコス戦 試合開始直前編~

コロラド3泊4日1人旅に行ってきた! ⑦ ~ブロンコス戦 試合観戦編~

コロラド3泊4日1人旅に行ってきた! ⑧ ~地元客に愛されるピザ屋編~

コロラド3泊4日1人旅に行ってきた! ⑨ ~ボルダーで朝食編~

コロラド3泊4日1人旅に行ってきた! ⑩ ~Estes Parkは雪だった編~

の続き (≧∇≦)

最終日となる火曜日はデンバーから車で1時間程北にあるFort Collinsという街を目指しました。 ここには全米3位と言われているクラフトビール工場があります。 クラフトビールの定義ってなかなか難しいのですが、簡単に言えば地ビール。 BudweiserCoorsなどの有名ビールはこのカテゴリーには属しません。 日本で言ったらサッポロ、アサヒ、キリンなんかがクラフトビールと呼ばれないカテゴリーになるはずです。

そんな全米3位のクラフトビール工場はNew Belgium Brewingと言う名前で、カリフォルニアでも最近は一部商品が買えるようになってきた今日このごろです。 この自転車のマークで知られています。


事前にウェブサイトで予約。 ビール工場見学は火曜日から土曜日までの朝11時から午後4時半までとなっています。 土曜日はかなり混雑しますから早めに予約を取られることをオススメします。 予約はこちらから可能です。

火曜日の11時スタートのツアーに予約した私。 15分程早く着いたので辺りをウロウロ。





幾つかはカリフォルニア内でも買えますが、買えないビールや未発売のビールなどもありました。


ちなみに上記写真のビールは全て販売されています。 カリフォルニアでも探せばあるでしょうが、一番有名なのはやっぱりFat Tireですね。 過去に世界のビール <その1>としてこのブログでも取り上げさせていただきました。 が、2年以上も前の投稿で何か紹介するのもこっ恥ずかしいです。。。 

11時スタートのツアーに参加する旨を知らせ、IDチェックを受けてチケットを受け取ります。 ちなみにですがツアーの参加は無料です。

定刻通りにツアーは始まりました。 今回参加したのは20人程度でしょうか。 1人1人簡単にどこから来たのかという自己紹介を。 ふっふっふ。 カリフォルニアからあえて参加したをアピールしてどれだけこのビール工場見学を楽しみにしていたか言ってやる。。。

Aさん 「ミネソタです」

Bさん 「サンディエゴです」

Cさん 「ボストンです」

Dさん 「Germany(ドイツ)です

国外からの参加者がいたーーー!! ( ゚д゚)

しかもミネソタやらボストンやらって別にカリフォルニアからやってきたのは珍しくないっていう状況。 仕方なくロサンゼルスと伝えて印象付けには失敗しツアーは開始。

開始直後にいきなり試飲が始まりました。



ツアーの最初に用意されていたこのビール。 朝飲むのに最適と説明していたこちらのビールはコーヒーの香りが口に広がるまさにモーニングビールというにふさわしい。

そして話に耳を傾けながらあたりを見学。 1階にはこのような銀色のバレルがたくさん。 



2階にあがるとそのバレルが覗けるようになっていました。


ビールの成分となるものかな。。。? 色々とミックスしています。


他のバレルでは液体が。。。


あぁ、この中で泳げたらどれだけ幸せか。。。 

ここで本日2つ目の試飲。 まだテスト段階で発売されていないYuzuというビールです。



Yuzuという名前から酸味が強いのかな?と思いましたが、そこまで酸味はなくふわっと鼻から抜けるような感じでした。


色もなかなかキレイです。

そして場所を変えて今度は樽製法で作られるビールを試飲。 


こちらのビール、サワービールと言う酸味が強いビールのようです。


見た目は普通ですが、飲んでみてびっくり。 レモンを食べているかのような酸味。 ビール大好きな私ですが、さすがにサワービールだけはちょっといただけないかなって。。。 残念ですが。

続いてはビールを瓶詰めにする工程が見れる工場へ向かいます。 途中こんなものを発見。


電気自動車用、ビール愛用家のための駐車場? 私はいつでも停める権利がありそうです。

瓶詰め工場では出来たばかりのビールが待っていました。 なんと15分前に瓶詰めにされたばかりのビールらしいです。



冬限定のシーズナルビールです。 白のIPA。


とは言っても色は白ではないんですけど。。。

ビール瓶で装飾された電球が可愛いです。 こんな使い方もあるんですね。


そして機械が慌ただしく動いている工場はこんな感じで。



ここで働いていたら常にビールは飲み放題なのかなぁなんてことばかり頭に浮かんでいました。 

そしてNew Belgium Brewingと言ったら前述の通り自転車がトレードマークですが、至るところに自転車が停められています。


瓶で装飾されたライトとは別に、今度は空き缶で装飾されたシャンデリア(?)が。


そして最後に試飲させてくれたビールはコロラド時代にこよなく愛したビール、Sunshine Wheat。 


缶になっているのは初めて見ました。


すっきりした味わいで美味しいです。 いつ飲んでも美味しいビールですが、カリフォルニアで入手するのは困難を極めます。 

宇宙船のようなトラックも停まっていました。


1時間強のツアーで5種類のビールが試飲出来、しかも無料ってすごいです! ビール好きにはたまらないツアー。 出来れば妻と一緒に行きたかったなぁと思いつつ、ツアーは終わりを告げました。 

余談までにですが、全米3位と言われるここNew Belgium Brewing。 1位と2位はどこだか分かりますか? 1位は言うまでもなく超が付くほど有名なSamuel Adams。 そして2位はSierra Nevadaとなっているようです。


0 件のコメント: