10.19.2013

【アメフト】 第7週プレビューとファンタジー結果


アメフトもそろそろ折り返し地点という中盤戦第7週に入ってきました。 計16試合しかないって希少価値が高いですが、だからこそ盛り上がりも一層なのでしょう。 

我がデンバー・ブロンコスはもっか6連勝中と波に乗り続けています。 現在6連勝を果たしているのはブロンコスと同地区に所属するチーフスのみ。 先に負けるわけにはいきませんが、第7週の相手はマニングが10年以上在籍していたインディアナポリス・コルツ。 敵地で対戦となるこの試合は視聴者が多いサンデーナイトの試合として組み込まれています。

【ブロンコス】

ジャガーズ戦ではわずか2TDパスに終わったQBペイトン・マニング。 カウボーイズ戦に続き、ジャガーズ戦でもインターセプトを喫しましたが、特には意に介さず。 今回もタレント溢れるWR陣とTE、更にはRBトリオによりそう簡単に止めることは出来ないであろうと予想しています。

一方のディフェンスはランディフェンスがリーグ2位であるものの、パスディフェンスはワースト。 この試合からLBボン・ミラーが復帰予定のため、QBにもっとプレッシャーをかけていきたいところです。

【コルツ】

RBトレント・リチャードソンの電撃トレードによりオフェンスに幅が広がったものの、この試合ではブロンコスのランディフェンス2位の前に沈黙することになるかなと予想。 WRレジー・ウェインを抑え、QBアンドリュー・ラックにプレッシャーを与え続けることが出来ればブロンコスの7連勝は見えてくるかなと思ってます。

そしてファンタジーの件。 LA Penguinsは。


またしてもベンチとほぼ同点の80点獲得。。。 ラムズのDを使っておけば良かったなぁなんて思いつつ、でも相手がテキサンズだと考えると使えなかったよなぁなんて葛藤も。 対戦相手に恵まれて何とか5割復帰となりました。

そしてリアルと同じように連勝を続ける我がSaitama Penguinsは。


ジ、ジ、ジ、ジミー・グラハムゥゥゥーーーー!!! orz

対戦相手に大きく点差を付けられ、5連勝でストップ。 今回は対戦相手が悪かった。 ただそれだけのことです。


0 件のコメント: