10.11.2013

【アメフト】 第6週プレビューとファンタジー結果


第5週プレビューはなんだかんだしているうちに(旅行に行って遊び呆けてただけです)書く余裕なく過ぎ去ってしまいました。 気を取り直して第6週プレビュー、行ってみることにしましょう!!

今週は5連勝中のブロンコスが5連敗中のジャガーズをホームに迎えて行われる試合。 

【ブロンコス】

第5週で初めてインターセプトを喫したものの、第5週が終わった時点で20TDとタッチダウンを量産するペイトン・マニング。 もうこの試合でも言うことはないでしょう。 誰にタッチダウンパスを投げるのか、もはやそれしかありません。 

【ジャガーズ】

後半になるとWRジャスティン・ブラックモンとセシル・ショーツへのロングパスの展開になると思います。 5週でザルディフェンスを見せたブロンコスがどこまで集中力を切らすことなく対応出来るのかといったところでしょうか。

【総評】

勝負に絶対はありません。 相手を見下しては行けません。 勝って当たり前と言われる試合こそ集中する必要があります。 そのプレッシャーの中で6連勝を目指して頑張って欲しいところです。 この試合が終わればいよいよサック王のLBボン・ミラーが復帰です!!

さて、そしてファンタジーのお話。 先ずはLA Penguins。


WRケンブレル・トンプキンスがまたしてもやっちゃいました。。。 ペイトリオッツはいよいよTEグロンコが復活となりますので、そろそろドロップの機会を伺う必要がありそうです。 それ以外はまさに采配通りの展開。 ようやく2勝目です。

一方首位独走体制に入っているSaitama Penguins。


獲得したRBデイビッド・ウィルソン、怪我で途中退場。 しかも数週間出場出来ないらしく。。。 orz あとはまぁ普通ですね。 接戦をものにして5連勝達成!! ブロンコスと同じように快進撃を続けています。

第6週ではどんなドラマが待ち構えているでしょうか? アメフトも中盤。 楽しんでいきましょう!!


0 件のコメント: