10.14.2013

2013年妻への誕生日プレゼント ~メキシコリゾート3泊4日の旅 ①~


ということで10月4日から行ってきました3泊4日メキシコ旅行のお話っ (≧∇≦)

ここ数年はサプライズで旅行をプレゼントしているわけですが、今年はメキシコに決定。 去年はハワイ、一昨年はコロラド(2回目)、三年前はカボ、四年前はコロラドとまさに恒例行事となっています。 

今年は夏っぽいことをほとんどしないで終わっちゃったな~なんてボヤいていた妻ですが。。。 既にメキシコ旅行は数ヶ月以上前から予約してありました。 サプライズ旅行の難しいところは言いたくても我慢しながら耐えず生活しなくてはいけないということ。 テレビで南国が映しだされて、良いなー、行きたいなーなんて言っていても今度行くよ♪とかそんなことを言っては計画が水の泡です。 心の中でニヤニヤしながらギリギリまで黙っているのがベストですね。

私はここ数年はCostco Travelを利用しています。 会員になる必要はありますが、OrbitzExpediaでパッケージを頼むよりもトラブルが少ない上に同じ値段でアップグレードされた部屋に泊まれたりするのでオススメです。 今回もスムーズに事が運べました。

当日、朝のロサンゼルス空港で離陸を待ちます。


最近のチェックインのシステムって自動が多いじゃないですか? そこでパスポート番号入れたりなんだかんだして。 それで出てきたペラペラの搭乗券を持ってゲートに行くっていうのがほとんどだと思うんですが、今回私たちが手に入れたその紙は搭乗券ではなくてワーニングでした (^^;)

Danger!!と書かれたワーニングであるにも関わらず、それすら知らずに荷物検査へ。 その時のオフィサーの搭乗券は?と言われたことで始めて気付きました。 出国する前に航空会社がビザのステータスを確認したかったみたいです。

ということでカウンターに戻って今度は正規の搭乗券を入手。


行き先はメキシコのPuerto Vallarta(プエルトバヤルタ)というリゾート地。 カリフォルニアからは3時間程で行けますが、時差が2時間つきます。 カリフォルニア半島からちょっと内陸に入ったところなんですけどね。 ちなみに南国に行くのに何故にアラスカ航空?って思いません? 私も不思議で仕方ないです。

最近ワイヤレスが無料開放されたので待ち時間も意外と快適に過ごせるようになりました。 そして飛行機は離陸。



搭乗待ちの時はインターネットも出来るので楽しく過ごせますが、機内は相変わらずですね。。。


そうこうしているうちに着陸体制に入りました~。

そして超簡単な入国審査を済ませ、外を目指して歩きます。 



ところで入国審査の時って簡単な書類を書かされるじゃないですか。 半分を回収されて、もう半分は出国の時に手渡すみたいな。 ホチキスか何かでパスポートに貼り付けてくれるあの紙です。 あの紙なんですけど、メキシコでは紛失すると再発行に75ドル取られるらしいです。 ちなみにホチキスしてくれるような親切なサービスはありません。 もはや紛失して75ドルを徴収したいがためにやっているのでは?と疑いたくなるほど。 まぁ私はなくしませんけどねっ。

外に出るまでに色々なツアー会社(?)からの呼び込みがあります。 ここをどうクリアするかがメキシコでの第1関門です。 基本人を信用してはいけません。 必ず誰かに声をかけられ、既に車の手配が出来ているからと言って冷たく対応するのがベターです。

私は目の前に立たれた挙句どこの会社で予約してるの?って聞かれ、Costcoだと伝えるとそのカウンターは向こうだと教えられた場所は全くの別会社で、他のツアーの手配をさせられそうになりました。 そうまでしてくる人もいますので気をつけましょうね。

ようやく外に出ることに成功した私たち。


うーん、暑いです。 さすが南国。 送迎はGray Lineという会社が担当とのことでしたが、黄緑に青という目立つポロシャツを着ていたので比較的簡単に見つかりました。

送迎の車は共有ではなく、なんと普通自動車。 変なところに連れて行かれないかなぁって不安もありますが、一応乗る前にホテルの再確認などもあるので大丈夫と信用してホテルを目指します。



曇り空が多いと聞いていましたが、今日はそこまで悪い天気ではなさそうです。 15分程度でホテルに到着します。 

今回泊まったDreams Villamagnaというホテルは予約者以外の一般の方は入れないようになっていて、入り口で名前の確認などがありました。 そこはもう夢の世界。 荷物を運んでくれるのはもちろんのこと、チェックインカウンターまで付き添ってくださる係員さんなどなど。


チェックイン時には必ずシャンパン(ミモザ)が。


オールインクルーシブのホテルなのにリストバンドは不要な上に全部のレストランは予約なしでも入れるらしいです。 チェックインを済ませるとまた別の人が現れて部屋まで案内してくださるとのこと。

さて、サイトで見たような部屋なのかどうか。。。 

続く。

0 件のコメント: