9.19.2013

America's Got Talentで日本人パフォーマーが頂点に!!


日本人パフォーマーが出ていることから毎週のように観るようになったAmerica's Got Talent。 先週でTop6に選出された蛯名健一(Kenichi Ebina)さんですが、優勝者を決めるファイナルは今週開催となりました。 100万ドルが誰の手に渡るのか?ということよりも、日本人はどこまで勝ち上がれることが出来るのか。 私たちの興味はそれに尽きました。

最終戦はそれぞれ2回ずつパフォーマンスが行われました。 6人の順番は順不同らしいですが、我らがKenichi Ebinaさんは2人目に披露。



過去に披露したMatrixの改良版。 更にパワーアップした感じでした。 会場はスタンディングオベーション。  

2回目は最後か最後から2番目だったかあまり覚えていませんがこちらです。



映像で登場している人物は全てご本人という。。。 色々な格好をしてユーモアに仕上がっていましたが、私としてはちょっと物足りないかなって印象でした。 常に期待以上のものを披露されていたので、今回ももっとド派手なパフォーマンスになると思っていたのでちょっとがっかり。 Mel Bも同じ印象を受けたようです。

テレビが終われば当然投票。 私は今回もTwitter、ウェブ、電話を駆使し、全てKenichi Ebinaさんへ。 

翌日。 21時にテレビの前で臨戦態勢に入ります。 もはや祈るような気持ち。 ただ私としてはやはり2回目のパフォーマンスが響いて良くても3位どまりぐらいかなと思っていました。 妻は信じていると一言。

6名のパフォーマーの中から優勝者を選ぶのだと思っていたのですが、1人1人落としていくという残酷なパターン。。。 6位には名前は挙げられず。。。5位も。。。4位も。。。。。。 Top3に日本人が選ばれた瞬間でもありました。 こっちの息が詰まりそうな展開。 残った3人はミュージシャン、コメディアン、そしてダンスパフォーマーのKenichi Ebinaさん。

3位に呼ばれたのはミュージシャンでした。 これで一騎打ち。 1人ずつ落としていきましたが2人になった時点で名前を呼ぶのは優勝者。 そこにKenichi Ebinaさんの名前が呼ばれれば。。。 緊張気味のコメディアンに対し、終始冷静なKenichi Ebinaさん。 その時の模様はこちらでご覧いただけます。



名前を呼ばれたのはKenichi Ebinaさんでした!!

日本人がアメリカのTV番組で頂点に立った瞬間です。 素晴らしい、素晴らしすぎます。 イチローやダルビッシュなど海外で活躍するスポーツ選手とはまた違った畑ではありますが、こうして日本人がアメリカの舞台で認められたというのは嬉しい限りです。 私も頑張らなくてはっ!! (何を?)

9月末から11月にかけてこれからライブツアーに出ることになるKenichi Ebinaさん。 ロサンゼルスかラスベガスで行われるライブは是非参加したいと思っています。 単独ライブだと良いんですが、そうでもないみたいですね。。。


2 件のコメント:

バブルス さんのコメント...

ケンイチさん、やりましたねー!
もしかしたら、優勝かも・・とは思ってたんですが、嬉しいです。
しかも、妻子がいたんだーと、そこに驚きつつ。

ひろ さんのコメント...

バブルスさん

こちらもコメントありがとうございます! 最後はフォルテと一騎打ちになるのかなと思っていたので、何となく不思議な展開でした。

日本人が優勝となって本当に嬉しいです。