9.27.2013

【アメフト】 第4週プレビューとファンタジー結果


もっか3連勝中の我がデンバー・ブロンコス。 今年のAFCからのスーパーボウル出場はブロンコスを置いて他ならないのではないかと思っている今日このごろです。 

ちなみに我が家ではブロンコスが試合に勝つと勝利のシャンパンを飲むようにしています。 今年既に3勝で3本。 このまま連勝記録を伸ばしていったら最後はやっぱりドンペリ買ってくるしかないですね。 妻もそういうことならって頑張って応援しています (^^;)

さて、マンデーナイトで大勝をおさめたブロンコス。 ショートウィークとなりますが第4週の相手はフィラデルフィア・イーグルス。 闘犬QBことマイケル・ビックが牽引するチームです。

【ブロンコス】

ペイトン・マニングの仕上がり感がハンパないです。 3試合でタッチダウン12は記録更新、去年から続くレギュラーシーズン連勝記録は14でブロンコスとしての記録タイなどなどまさに記録尽くめ。 これも全てはマニングのおかげ。 マニングさまさまです。

ブロンコスのオフェンスを止める術はイーグルスには持ち合わせていなさそうです。 空中戦においても地上戦においても多分難しいでしょうね。 唯一ホールがあるとすればやはりLTクリス・クラークですが、イーグルスがそこを突くのは難しそう。 ノンストップで今回も得点量産を期待です。

ディフェンス陣はバックの怪我が気になります。 大事には至らなかったようですが、これ以上欠けると痛い。 早くボン・ミラーなど帰ってきて欲しいところですが、まだ4試合目。 あと2試合は出場不可が続きます。

【イーグルス】

闘犬QBビックがどこまで走ってくるのか。 ちなみにビックはターンオーバー量産機でもあります。 ブロンコスのディフェンス陣が全て抑えられるわけはないですが、RBルショーン・マッコイも、WRデショーン・ジャクソンも苦労するかななんて思ってます。 ちなみにジャクソンとマッチアップするのは元チームメイトのDRCことドミニク・ロジャース・クロマティ。 この対戦は見ものですね。

【総評】

ホームで勝ち星を伸ばして4連勝を期待したいです。 同地区にいるKCチーフスが同様に3連勝中と嫌な存在ですが、プレイオフの第1シード、第2シード獲得のために取りこぼしのないように頑張ってもらいたいところです。

一方我がファンタジーの2チーム。 先ずはLA Penguins。


QB4点、K1点って何事でしょうか。。。 しかもC.J.スピラーなんて1点も稼げないまま怪我しちゃいますし。 ベンチにいる選手の方が遥かに点数獲得してるっていう恥ずかしい采配でした。 対戦相手もロースコアだったのですが見事に負けました。。。 1勝2敗。

一方Saitama Penguins。


頼れるTEジミー・グラハム、チーフスのディフェンスチームの活躍により90点獲得。 ジョシュ・ゴードン出しておけば良かったなど、色々と思うことはあるものの、それもまたファンタジーの面白さ。 勝ったので良いです。 こちらはブロンコスと同じく無傷の3連勝。 どこまで連勝記録を伸ばせるか楽しみです。

第4週はどんなドラマが待っているのでしょうか? 楽しみです!!


0 件のコメント: