8.30.2013

サンディエゴ・シーワールドに行ってきました ⑤ ~ペンギン観察編~


サンディエゴ・シーワールドに行ってきました ① ~入園編~ 

サンディエゴ・シーワールドに行ってきました ② ~シャチのショー編~

サンディエゴ・シーワールドに行ってきました ③ ~イルカのショー編~

サンディエゴ・シーワールドに行ってきました ④ ~アシカのショー編~

の続き (≧∇≦)

私の中でのメインイベント、ペンギン観察タイムがようやくやってきました~♪ はやる気持ちを抑えながら、ペンギンゾーンへと足を運びます。


あぁ、こんなペンギンが早く観たいっ!!

外に何やら人だかりが見えました。 


ペンギンだぁ~~~ (≧∇≦)

実はシーワールドでは追加で50ドル払うとUp-Close Tourと言うペンギン間近で見れるツアーに参加出来るんです。 まさにペンギンラバー用に用意された特別プログラム! でもこんな30歳も越えたおっさんがやっべぇ、ペンギン超可愛いし♪なんて言いながら1人で参加するわけにはいきません。 特に夏休み真っ只中で子供連れが多い時に人数に限りがあるツアーなのに。 これも全ては世のため人のため。 私は外からの眺めで我慢することにしました。

ちょうど向かった時間帯はペンギンの餌付けの時だったらしく。




エサに向かって一直線に向かうペンギンたち。 

でもね、一言だけ言わせてもらいたいんです。



ペンギンめちゃめちゃ可愛いのに餌付けしているお姉さんがあまり絵にならない。。。

いや、別にね金髪のキレイなお姉さんじゃないと駄目とか、目の青い格好良いお兄さんじゃないと駄目とかそういったことじゃないんですけど、なんかこう。。。ちょっと失礼な言い方になりますが何も体型までペンギンに似ている人があげなくても良いんじゃないかなって。。。 なるべくペンギンたちだけにフォーカスが当たるように写真を撮ることにします。

エサをもらってお腹いっぱいになったペンギンは水中に戻ります。


代わりにやってきたペンギンたちにエサを上げるペンg。。。じゃなくて飼育員さん。



覗きこんでるペンギン可愛いなぁ。

ちなみに私、過去日本で妻家族に連れて行っていただいて、ペンギンタッチを体験したことがあるんです。 ツルツルしてる感触だと思っていたんですが、羽毛みたいで気持ちよかった~♪ しかも餌付けまで体験させていただいて。 普段はレディファーストを重んじる紳士で有名な私もこの時ばかりは違いました。 妻姉妹たちを差し置き、ペンギン大好きなひろさんがあげたほうがペンギンもきっと喜ぶよ♪なんて遠慮されるほど。 あぁ、懐かしい。。。 志摩マリンランドってところでした。

お腹いっぱいになったのかちょっとぷっくりしたペンギン。


何を考えているのでしょうか。。。?


後ろ、詰まってます (^^;)


渋滞中です。。。

そして元気に走り回るペンギン。


頑張って走ってましたが機動力の悪さ、ハンパないです。

そろそろ帰路に着くのでしょうか?



後ろ姿から哀愁が漂います。

先ほどの走り回っていたペンギン。


止まっても手はそのまんま。。。 疲れないのでしょうか?

あ~、やっぱりペンギンは可愛いな~♪



途中で飽きが来たのか、先に中に入ってるよ~と妻の一言。

そう、ペンギンエンカウンターは内部にも見どころがあるんです。 極寒の室内に入ると。。。



更に多くのペンギンがっ!!

ただ残念なことにガラスが汚い。 薄暗くてもピンぼけしないで撮れるレンズなのに、ガラスが汚いせいで撮影はほとんど出来ず。。。 ちょっと残念でした。

外に出るとペンギンが同じ方向を見ていました。


空を飛んでいる鳥でも見ているのでしょうか? 飛べない鳥はただの鳥ではありません。 水中を優雅に飛び回るペンギンたち、大好きです♪

続く。

0 件のコメント: