8.26.2013

サンディエゴ・シーワールドに行ってきました ② ~シャチのショー編~


サンディエゴ・シーワールドに行ってきました ① ~入園編~ の続き (≧∇≦)

シーワールドのメイン・イベントと言えばシャチたちによるショー、One Ocean。 いきなりメイン・イベントから観るなんて贅沢ですが、時間的にもそれがベスト。 会場はかなり広いですが、人気のアトラクションなので30分前から席を求めて入りました。

当然皆なるべく真ん中で観たいもの。 ところが真ん中の席はものすごい限りがあります。 1階席と2階席(正しい言い方か分からないけど)に通路を挟んで分かれているのですが、1階席は基本全て濡れます。 2階席は濡れる心配こそありませんが、真ん中はプレミアムシートとなっていて、追加料金を払った人のみが座れる特別席。 1階席の一番後ろであればほとんど濡れないだろうという目論見のもと、ど真ん中を陣取ることにしました。



うん、悪くない席です。 でも何となく濡れる予感が。。。 

どうやら妻もそれが心配な様子。 でも私たちの直ぐ後ろは通路になっていて、ハンディキャップの人たちが観れるように車椅子が停められます。 そんな車椅子に乗るような方たちに対して水をぶっかけるなんて失礼なことするわけがないよと説得。 移動はなしにしました。


しばらくすると真ん中のスクリーンにこんな文字が。。。


Soak Zoneに座っている人たち、濡れますよーってアドバイスが。


あなた達のことですよー! と親切心なのかからかっているのか。。。?

ショーが始まる5分前には既に満席。 



水色のポンチョ着用の人もチラホラ。。。

調教師のお姉さんが出てきました。


子供とシャチの映像がスクリーンに流れ。。。


シャチが登場ー!!


ちなみにですがシャチは英語でキラーホエール。 そんな可愛くない名前で呼ぶのもあれなので、シャムーの愛称で呼ばれています。


泳ぎまわって観客に挨拶。


左からも~。


右からも~。


そして中央にも~。


可愛いです。 


なんかキャッホーイって感じの飛び方。


バク転も。


大ジャンプも。


寝そべって尾びれを触ってもらったり。


前に進んで。。。


後ろにも下がって。。。


調教師さんと一緒にクルクル回ったりして。。。



更に豪快にジャンプ~♪

さあ、そしていよいよスプラッシュタイムが始まります!!


いくよー! と言わんばかりのやり取り。


スプラッシュ~!!


尾びれを使って~。


スプラッシュ~!!


こちらもオマケに~。。。



スプラッシュを通り越してずぶ濡れです。 まぁこれを楽しむために一番前に集まる人も結構多いですが。


どんなもんじゃーい! と言いたげなジャンプ。

そしていよいよその矛先が中央の観客にも。。。


尾びれを使って。。。


スプラッシュ~!!



うわぁ~、カ、カ、カメラが~~~~ (>_<)

うん、ごめんなさい。 Soak Zoneの一番後ろでも濡れることが判明。 カメラは間一髪セーフ。 両手バンザイでカメラを守りました。 顔はずぶ濡れでしたけど。

さあ、スプラッシュで盛り上がっている会場。 まだまだシャムーのスプラッシュは止まりません!!







左に右に容赦なく攻めまくりです。

そして最後っ!


4頭同時にバク転っ♪

ショーは約25分。 最初から最後まで楽しめましたが、調教師の事故があってから一緒に泳ぐことはなくなったようです。 まぁ仕方ないと言えば仕方ないですけれどもね。 でもある意味調教師さんの水の上からの指示だけで右に行ったり左に行ったりお客さんに水をかけたり出来るっていうレベルの高さには驚かされました。

続く。

0 件のコメント: