8.25.2013

プリシーズン第3戦! 対ラムズをテレビで観戦!!


プリシーズン3戦目にしてようやくテレビ放送と巡りあった我がブロンコス。 土曜日の夕方5時からという素晴らしい時間帯に始まるその試合は、開幕戦を意識してか先発組は第3Qまで出場させるとHCジョン・フォックスが言っていた通り、見応えのある試合でした。

ハイライトにご興味がある方はこちらからご覧いただくとして、私見は下記に記載します。

先ずQBペイトン・マニングに関しては特に言うことなし。 鉄人・超人という名前がふさわしい人間です。 パス34試投中25回成功、234ヤード獲得、1TDに1INTという結果に満足。

RBに関しては今年は誰が先発を務めるのか非常に難しい。 ロニー・ヒルマンは最初こそ良かったものの、第2週と同じようにファンブル癖が治らない。 ドラフトで加入したモンティー・ボールは1TDランがあったけれど、レッドゾーンでの落球などミスが目立つ。 そしてジョン・フォックスは新人RBを先発に起用するのを嫌っている。 となると、怪我にいつも悩まされているノーション・モレノが今年の先発? 第3Qから出場してきたモレノは5回のランで33ヤード、3回のキャッチで42ヤード獲得と自分の果たすべき仕事をこなしている。 怪我さえしなければ。。。 ちなみにブロンコスにはボールという苗字を持つRBが2人いまして。 モンティー・ボールとランス・ボール。 真ん中にティーボウがいたら棒とボールが2つd

一方WR陣はウェルカーがプリシーズン欠場。 デマリウス・トーマスとエリック・デッカーは仕上がり好調。 アンドレ・コールドウェルも良い動きをしていたなという印象。

TEは今年はついにジュリアス・トーマスがブレイクする予感。 今回は4回キャッチ18ヤードのみでしたが存在感は大きい。 今後のデプスチャート発表が気になるところ。

ディフェンス陣は何が気になるってやっぱりサック量産可能なLBボン・ミラーが開幕から6試合出場不可なこと。 今回の試合でも存在感が大きかったのでどうなることやら。。。 あとは怪我で欠場した不動のCBチャンプ・ベイリーの回復具合が気になるところ。

どちらにしても開幕まであと2週間を切っているし、アメフトのシーズンはもう直ぐそこってところまで来ていますね。 あ、ちなみに試合は勝ちましたが全くそこは興味ないです。


0 件のコメント: