7.08.2013

ポルノグラフィティLA公演に行ってきました♪


7月6日アニメ・エキスポとのコラボでポルノグラフィティがやって来るということで行ってきました♪

前回ポルノグラフィティがやって来る♪という投稿をさせていただき、アニメ・エキスポのコンベンションバッジ(1日40ドル相当)の購入も必要であったため、行こうかどうしようか最後の最後まで悩んだのですが。。。


知人のご厚意で私(と妻)の分のバッジを手配してくださいました (≧∇≦)

そんなこともあって急遽ポルノグラフィティのチケットを購入。 予定通り55ドルの席を2枚確保して現地入り!!


入場で再度バッジの提示が義務付けられていて、妻の分のバッジですったもんだあり、結局その場で妻の分のバッジ(45ドル)を購入させられるハメに。 でも仕方ない。 時間もなかったし、他にポルノグラフィティを見るのに方法がなかったから。。。

日本人にはほとんど知らされていなかった今回のイベント。 数日前でもチケットが購入出来るぐらいだったので、すっかすかなのかなぁ。。。なんて思っていたのですが、とんでもなかったです。 アニメ大好きな現地の人たちでほとんど満席状態でした。 やっぱりアニメの力ってすごいんだなぁと実感させられました。

アメリカ横断ウルトラクイズのテーマ曲で入場してきたポルノグラフィティ。

デビュー曲のアポロで始まり、GTOやその他アニメ(ごめんなさい、詳しくないので)で使われた曲、更にはサウダージ、ハネウマライダーやミュージック・アワー、Mugenなどなど文句のない選曲!! アンコールではアゲハ蝶含む2曲披露してくださり、まさに感無量なライブでした。

現地のアニメファンが一番好きな曲は鋼の錬金術師で使われたメリッサらしく、途中で1回、更にはアンコールのアンコールで2回目の熱唱というオマケ付き!! 日本語を喋れないのに歌は歌えるという不思議な現地のアニメファン。 メリッサは総立ちで歌っていました (^^;)

また戻って来ることを約束して去っていったポルノグラフィティ。 英語でのトークはたどたどしかったですが、頑張って練習したんだろうなって感じが出ていて良かったです。

良いライブでした♪

注: 出来ればカメラにおさめたかったところですが、主催者側の意向で今回は一切のカメラ持ち込み禁止ということでしたので、忠実に守らせていただきました。

0 件のコメント: