6.27.2013

久しぶりのテメキュラワイナリー巡り ① ~Hart Winery~


一体いつぶりになるのかも分からないほど久しく行っていなかったテメキュラのワイナリー。 ロサンゼルスから車で1.5時間ぐらいで行ける距離にあるものの、そこまで魅力を感じることがなく長い間足が遠ざかっていました。

ワインのうんちくを語れるほど詳しくはありませんが、今回4軒巡って来ましたので個人的な感想を追加しつつご紹介いたします (≧∇≦) 
注意: ちなみに今回もレフは50mm単焦点レンズのみで挑みました。 

先ず最初に行ったのはワイナリーに入って直ぐ左側にあるHart Wineryというワイナリー。 




こちらの看板が目印のこじんまりしたワイナリーです。


向こうに見えるのは無数のぶどうの木。 ここから美味しいワインが育てられるのですね。 ワインテイスティングは12種類あるワイン(下記画像参照)から6種まで選べて10ドル。



画像参照って言いながらなんとも見辛いですね。。。 (^^;)

白から始まってロゼ、赤、デザートワインへと進んでいくのはどこのワイナリーも同じです。 

ところ変わってこちらは店内。


並べられたワイン樽の数々。 これから生まれてくるワインに期待ですね。 


テイスティングの中で気に入ったワインがあれば、当然購入が可能です。 それように飾ってあるワインたち。

12種あるテイスティングワインはこのようにテーブルの上に並べられています。


テーブルの上にあるワインメニューを見ながら、気に入ったものをオーダーしていくわけですが。 

最初は当然白ワインをチョイス。 ソーヴィニヨン・ブラン2012年から♪


確かに美味しいですが、購入してまでまで飲みたいかというとちょっと疑問が。。。 白ワインと赤ワインを順番に頼みつつ、最後から2番目で出会ったのはこちらの赤ワイン。


カベルネ・フラン2008年。 

過去に受賞したこともあるというこちらのワインはまろやかで飲みやすく、フルーツの香りが鼻にふわっと抜ける印象でした。 1本24ドルと決して安くない(一般的に考えたら安いのかも。。。)ワインですが、お土産用として1本購入。 

最後に注文した1本50ドルのデザートワインも重厚な味わいで美味しかったです。

ワイナリー巡りの1軒目としてはまずまずの立ち上がりとなりましたが、使用した後のワイングラスの持ち帰りサービスがなかったのがちょっと残念でした。 (ちなみに持って帰って良いか?と聞いたところ、男性店員さんはSure!と、女性店員さんはNo!と同時に言っていましたので、男性店員さんに聞くと持ち帰れると思います)。

続く。

------------------------------------------------------------------
Hart Winery

41300 Avenida Biona
Temecula, CA 92591

Mon - Sun: 9:00 am - 4:30 pm

Yelp Review


0 件のコメント: