6.22.2013

サルベーション・マウンテンに行ってきた!!


ロサンゼルスから車で東に向かうこと3時間強、Salvation Mountain(サルベーション・マウンテン)という場所があると耳にしました。 見どころは少ないけれど写真家にとっては良い絵が撮れること間違いなしと太鼓判を押されましたので、写真家ではないですが様子を見るために遠路はるばる行ってまいりました!!

ちなみにサルベーション・マウンテンまでの道のりはこちらとか、そういった標識は一切出ていませんので本当にこの方向であってるのか!?と疑いを持ちつつ進むことになるかと思います。 辺りにはスーパーもガソリンスタンドもない砂漠の道を進んでいくと、色鮮やかな不自然な山がポツンと見えてきます。 こちらは入り口。

写真を撮ろうと外に出るなり、いきなりその暑さに驚かされます。 さすが砂漠。 これは長期滞在は出来そうもありません。 30分から1時間程度が勝負でしょう。 ということで、今回はレンズ交換はしないで単焦点50mmレンズの1本でいきたいと思います。。。 


あれ? なんか色合いがちょっとおかしい!? F値とISOを再度確認して撮り直し。


ああ、まぁまぁこの色合いだったら一般的な写真が撮れるでしょう。 そして入り口奥に見えるサルベーション・マウンテン。


サルベーション・マウンテンに関しての詳細は割愛しますが、キリスト教信者が神のお告げを聞き、山にペイントを始めたということのようです。 ということで、十字架やGodと書かれた文字が至るところに。。。




宗教観に関して悪く言うつもりは毛頭ありませんが、ここまで信じて実践出来るってすごいです。 

幾つか洞窟のような穴蔵みたいな場所があり、その中に入ると。


数々のトロフィーなどが捧げられていますが祈りの部屋でしょうか。


God is Love。 こんな文字が至るところに。

夜はこんな感じになるみたいです。


これはこれでキレイですね。 夜に来たらこんな景色が拝めるのでしょうか。


車もペイントされてます。


Godの文字と背景に十字架。

そしてこのサルベーション・マウンテンはなんと登ることが出来るみたいです。



黄色のラインが歩くコースらしく、他の部分は歩かないようにと注意書きがありました。 頂上までは5分程度。 



登って気付いたことは特にといってキレイな景色が見れるわけでもなく、運動した分、更に暑苦しいだけという結果でした。 片道3.5時間かけてこのサルベーション・マウンテンに行くにしてはちょっと勿体無いかなという印象です。 アウトレット(デザートヒルズ)が途中にありますので、そちらでのショッピングと合わせると良いかもしれません。

それとどうやらこのサルベーション・マウンテンがあるNilandという町(村?)はメキシコの国境と近いらしく、帰り際に警察による検問で停められました。。。 アメリカ市民(Citizen)かどうか聞かれ違うことを告げると根掘り葉掘り。 面倒なことには巻き込まれませんでしたが、自身のステータスを証明出来る運転免許証以外のものを持参していた方が好ましそうです。

0 件のコメント: