5.06.2013

ドッグパークに行ってきました♪


犬なんて飼ってないけど、ドッグパークに行ってきました♪ え? 飼ってないと行っちゃいけないんですか? 駐車場に車を停めてリーシュをつけて犬を連れて歩く人たちの中、車を停めてリーシュと似た(?)輪っかを首にかけてカメラを用意する30超のおっさん。 明らかに異様な雰囲気が漂っています。

ドッグパークに行きたかった理由は犬と戯れたいって言う切な願いと、新調したレンズの試し撮り。 やっぱり一瞬のシャッターチャンスを狙って撮るっていうのは色々と勉強になるかなと思いましてね。 さすがに御人様を勝手に撮って載せたら問題になりますが、動物ならまだ少しは許されるかな?と思って行動に移させていただきました。 

というわけでやってきたドッグパーク。 暖かくなってきたので花もキレイに咲いていました。


ドッグパークは2つに分かれていまして、大型犬と小型犬用に分かれています。 私はレトリバーとかの大型の方がさわり心地が良いので、大型の方にズカズカと入って行きました。 ええ、当然犬は連れていません。









色んな種類のワンちゃんがいますが、やっぱりドッグパークでは思い切り遊びたいと思っているのか、なかなか触らしてくれるチャンスには恵まれません。 飼い主さんも近くにいますしね。 ドッグパークの真ん中のベンチにポツンと腰を落とし、近寄ってくるワンちゃんに手を出しながらワンちゃんが離れると写真を撮る男性。 怪しすぎます。


ちょっとドギツイパーマをあてたおばちゃんみたいなプードルも。


このワンちゃんもふさふさしてて可愛い♪





この白いワンちゃんの飼い主さんとはちょっと仲良く話をさせていただきました。 セラピー犬として訓練中らしく、大人しくてとても利口だとのこと。 「ところで貴方は何を飼っているの?」 と質問されたときは。。。 無言で受け流す以外に方法はありませんでした。


あ、ごめんなさい。 私こういうワンちゃんはちょっとお断りです。 


後ろ姿から哀愁ただようワンちゃん2匹。 どうやらドッグパークでの楽しい時間は終わり、ご主人様と帰宅のようです。 ちっ、また閉じ込めるのかよ。。。そんな声が聞こえてきそうです。

最後はちょっと心暖まる印象の1枚。


先ほど紹介したセラピー犬として訓練されているワンちゃんと老夫婦。 視線の先には何を思い描いているのでしょうか?

家から5分ぐらいの距離なのでまた行きたいと思います。 散歩に連れて行くの面倒だな~って思ってるご主人様がいらっしゃったら請け負いますよ♪


0 件のコメント: