5.08.2013

世界のビール <その25> Grimbergen Double Ale


今回ご紹介のビールは久しぶりにベルギーからっ!! 手頃に買えるベルギービールということで手にしたのはこちら。


Brouwerij Alken-Maesから発売されているGrimbergen Double Aleです。 ウェブサイト上で同じ商品があるかどうかとか調べようと思ったのですが、あえなく断念。 せめて英語サイトがあれば。。。 ボトルからはちょっと高級そうなイメージがありますが、これでも確か2ドルしなかったと思います。 外で飲んだら話はまた別でしょうけれども。


最近濃い色合いのビールを飲む機会が増えているような。。。? 年齢に応じて好みも偏ってきたのでしょうか。 ダークブラウン系のビールです。 麦の香りただよう由緒正しき王道のビールかな?という感じもしますが、甘い香りも感じます。 口に含んだ感想はダークフルーツ系をたくさん使ったビールかなという印象です。 チェリーや無花果、レーズンの味わいが広がります。 ボディがちょっと軽いかなという印象ですが、それでも2ドル以下で飲めるなら安い方かもしれません。 この系統で言うと一番美味しいのはやはりChimayというところでしょうか。

まだこのブログで紹介はしていなかったと思いますが、値段が結構高いので毎回躊躇してしまう一品です。

評価 3.7 / 5.0


0 件のコメント: