4.26.2013

2013年アメフトのドラフトが始まりました!


2013年4月25日、アメフトのドラフトが開始となりました。 初日が1巡指名、2日目が2巡、3巡、3日目が4巡目以降と3日に渡って行われています。 以前は土曜日で1日中やっていたのですが、数年前から日にちを分ける方式に変わったんですよね。 私としては週末に1日かけてやってもらったほうがのんびりとテレビを見ながら構えていられるので好きだったのですが、戦術を考えるフロント陣にしてみたら数日に分かれていた方が遥かにやりやすいのかもしれません。

さて、我がデンバー・ブロンコスにおいては、2013年の指名権利はこうなっています。

1巡指名 全体28位
2巡指名 全体58位
3巡指名 全体90位
4巡指名 全体125位
5巡指名 全体161位
7巡指名 全体234位

この中でトレードアップ、トレードダウンを行なったりしながら戦術を立てていくわけですが、今年の1巡指名はそのまま動くことはなく選手指名となりました。 そこで指名したのはこちらの選手です。


ノース・カロライナ大学出身のDT、Sylvester Williams。 2日前にブロンコスの指名予想という投稿をしましたが、8人中2人が予想していたのがこの選手です。 何人か絞っていた候補のうち、残っていたのがこちらの選手だったようですね。 身長6フィート3インチ(約187センチ)に313パウンド(約142キロ)という体格です。

FAでジャガーズから新加入のDTテランス・ナイトンや再契約したケヴィン・ヴィッカーソン、去年ドラフト2巡で加入のデレク・ウルフなどと活躍することになるでしょう。

今日はとりあえず的なドラフトに関する更新となりましたが、明日以降は面白い動きがあったらまた書いていくかもしれません。



0 件のコメント: