4.23.2013

今年はどんなドラマが待っているか!? 運命のドラフトまであと2日!!


早いものであれから1年です。 あれからって言われても分からない方は分からないことでしょう。 私にとってはブロンコスの指名だけは絶対に見逃すものかと仕事も早く切り上げた上にテコンドーまで休んでテレビの前で臨戦態勢を整えていたにも関わらず、2回に渡るトレードダウンで結局初日は出番なく終わってしまい、何のための準備だったんだよっ! と憤慨した日。 それから1年が経とうとしているのです。 そう、運命のアメフトのドラフト初日がいよいよカウントダウンモードに入りました。

NFL.comによると、ブロンコスの1巡指名(全体28位)に関しては下記が有力ではないかと予想されています。

Gil Brandt氏
BJOERN WERNER (Florida St) -- DE

Charley Casserly氏
BJOERN WERNER (Florida St) -- DE

Matt Smith氏
BJOERN WERNER (Florida St) -- DE

Daniel Jeremiah氏
BJOERN WERNER (Florida St) -- DE

Josh Norris氏
SYLVESTER WILLIAMS (N. Carolina) -- DT

Bucky Brooks氏
SYLVESTER WILLIAMS (N. Carolina) -- DT

Akbar Gbajabiamila氏
KAWANN SHORT (Purdue) -- DT

Charles Davis氏
ALEC OGLETREE (Georgia) -- ILB

正直カレッジフットボールはほとんど見ていないので、有力選手が誰なのかは分かりません。 が、一番の補強ポイントに上げているのはやっぱりDEではないかと一ファンとしては感じています。 なんと言ってもレイブンズに移籍してしまったデュマビルの穴を埋めるのが最優先事項ではないかなと。 なので8人中4人がDEと予想しているのは納得です。

はたまたCBって言うのもありえます。 不動のCBチャンプ・ベイリーも動きに老いを感じるようになりました。 そして逆サイドに入るであろうドミニク・ロジャースクロマティは単年契約。 このポジションも補強が必要ですね。 でも誰も予想していないので、1巡指名ではなく2巡目以降なのか。。。?

あとはRB。 デンバーの英雄ジョン・エルウェイによると現時点での先発RBはウィリス・マッゲイヒーの32歳。 年齢的な衰えもある上に怪我も気になる選手。 となると、RBの補強も可能性あり、といったところでしょうか。

今年はまたトレードダウンにより初日出番なしっていうのは出来る限り避けていただきたいところではありますが、去年のブロンコスの最初の指名がDTデレク・ウルフだったように何が起こるか分からないのがアメフトのドラフト。 誰を指名するのか今から楽しみです♪ そしていよいよシーズンも始まるんだなと思うと、これからファンタジーの準備などなどでまた忙しくなってきそうです!!


0 件のコメント: