3.04.2013

ラスベガスYama Sushiでの食べ放題報告書


先日ラスベガスに行ったときの話。 


お寿司の食べ放題レストランは数多くあり、自分たちで取ってくるものから注文してから握って持って来てくれるものまで様々なスタイルがあります。 その中でも最近気に入っていたのがGoyemonSushi-monという系列レストランだったのですが、以前にちょっとしたトラブルに巻き込まれまして。 新規開拓も含めてどこか良いところがないかなぁなんてYelpで調べた結果、引っかかってきたのがYama Sushi。 500人以上のレビューがあって、評価が星4つ。 悪くなさそうなので行ってまいりました♪ 


先ず最初にお伝えしたいのは、このYama Sushiというレストラン、とにかく混雑します。 ランチは12時過ぎに行ったら待たされるのは当たり前。 ですので、開店と同時の11時に狙いをつけて行くと良いと思います。


11時に入店。 まだお客さんは誰もいませんでした。


店員さんが全員日本語が話せなくて、更に寿司シェフも日本人がいない雰囲気。。。 そして入店してくるお客さんは太ったアメリカ人ばかり。 これ、ちょっとやっちゃったかなぁと不安になってきました。


こちらは見づらいかもしれませがメニュー。




単品で注文していくか、食べ放題であることを伝えて好きなものを好きなだけ注文していくかの二通り。 ちなみにランチの食べ放題は1人20.95ドルですので、単品で注文していくよりも遥かに安い。 迷わずに食べ放題にし、定番とも言えるヒラメやサーモン、イクラ、ハマチなどなど。。。 Yama Sushiの良いところは甘エビ、ウニも注文できるところ。 1人1オーダーのみですが、20.95ドルに含まれているなら安いもんです。 甘エビはお頭付きで注文しました。


あ、あと日本人ですからお味噌汁も注文しちゃいます。



まぁ普通のインスタントです。


一番最初にやってきたのは甘エビでした。


お頭は唐揚げに、尻尾はお刺身に。 1匹無駄なく食べられて良い感じでした。


そして出てくるお寿司たち。






はっきり言いますが、美味しくありません。 お刺身の切り方にしても統一されてないし、シャリは固いし。 そして醤油を付けない握りはポン酢で味付けされているのがほとんどなのですが、このポン酢が半端なく酸っぱい。 いや、ポン酢だから酸っぱいのは当たり前なんですが、それ以上の酸っぱさ。 ポン酢好きの妻もドン引きするほど。。。 (^^;)


更に回転率がとにかく悪いんです。 満席になってくると注文を取りに来てから出てくるまで待たされること待たされること。 一体こんなレストランのどこが評価4なんだって感じですが、まぁ評価しているのが太ったアメリカ人ばかりってことに気付かされまして。 基本的にこの方々はロールしか食べませんからね。。。 カリフォルニアロールとか、レインボーロールとか。。。 


あまりにも美味しくないお寿司にうんざり気味。 他のものも注文してみようと挑戦したのがトンカツとスパイシータコサラダ。



無難。 その一言に尽きます。


そして毎回どこに行っても食べるサーモンスキンロールを最後に注文。 サーモンスキンロールは日本では馴染みがないかもしれませんが、鮭の皮をパリパリに焼いて、カイワレと人参、キュウリで食べる、さっぱりしていて美味しい人気の巻物なんですよ♪


誰ですか? さっぱりサーモンスキンロールにうなぎのタレをかけてくれた輩は。 


これがこの世のものとは思えないほどの味でしてね。 想像してみてください。 パリパリになっていないフニャフニャの鮭の皮にうなぎのタレ。。。 orz


口直しにモチアイスクリームを注文しました。


残念ながらYama Sushiは日本人には絶対に受けないお寿司屋さんという印象でした。



------------------------------------------------------------------
Yama Sushi

1350 E. Flamingo Rd.
Las Vegas, NV 89119

Mon - Sun: 11:00 am - 11:00 pm

Yelp Review




0 件のコメント: