3.18.2013

House Huntersでちょっとした旅行気分を味わう♪


私が良く見る番組の1つでHouse Hunters(ハウス・ハンターズ)というものがあります。 これから家を買おうとしているバイヤーさんたちが、自分たちの予算前後で買える家と譲れない条件をもとに3つほど紹介してもらい、その中から選ぶという30分ほどの番組です。 

購入希望者は当然アメリカ全土にいるわけですから、取り上げられる街もこれまた様々でして。 アメリカの大都市であったり、ハワイみたいな南国チックなところだったり、国内だけに限らずに国外が取り上げられることもあったり。 


ちょっとした旅行気分を味わえるんですよね♪ 


例えばカリフォルニアだったら到底買えないようなプール付きの大豪邸が他の都市だったら更にお釣りが来るんじゃないかってところもあったりして。 そんなところに家を買ったらうちらの生活はどんな感じになるのかなぁ、とか想像して。 大きなバックヤードの庭でレトリバーを飼って、地下には映画鑑賞用の巨大スクリーンにプールテーブル、バーカウンターとか。 夢が膨らみます。


ちなみにカリフォルニア州のミッションビエホ(Mission Viejo)という街で自宅購入を考えている夫婦の回はこちらからご覧いただけます。 
注意: Embedでブログに埋め込もうとすると何故か機能しないんです。。。  


この写真は3つの選択肢の中から最初に見た不動産。 44万ドルらしいです。 良いな~ (-д-;)


一方私の第2の故郷とも言えるコロラド州で家を初めて買う女性の回はこちらから。 私が住んでいた田舎に比べるとかなり都会的なイメージがあるボルダー(Boulder)。 デンバーから車で1時間かからないぐらいの距離だったはずです。 


この1ベッドルーム、1バスルームのコンドミニアムが105,000ドルで買えるらしいです。 安い!! 

妻をなんとか説得させてコロラドに移住したいと切に思う今日このごろ。 コロラドは冬は寒いけれど、水がキレイだからビールは美味しいし、自然も満喫できるし。 でもラスベガスは遠くなって、海釣りもできなくなるっていうデメリットもあるけれど。 

ブロンコスのシーズンチケットが手に入る前に、そろそろ今後を考えておかないといけないかもしれません。 



0 件のコメント: